フォト

らくがき(2011)

  • ポトス
    らくがき、2011~

らくがき 

  • ぶろぐ (素敵なサイレントナイト)
    ブログで描いた過去のイラスト

ギャラリー

  • 二人展
    Oil Painting

子供の夢

  • S11
    果てしない空想に胸を躍らせます

日本ブログ村

クラブ・ウィルビ

  • 大人のための新しいネットワーク「club willbe」
無料ブログはココログ

« 花の週末 | トップページ | マンネリ »

2007年4月15日 (日)

懐かしいTVプログラム

Tv_1 床に就いたのは深夜三時。

日曜日の朝はゆっくり起きればよいと、毎週土曜日、BSの深夜番組を楽しんでいる。

十二時半から三つの古いTV番組が次々と再放映されている。

若いころ、どの番組も好きで毎週楽しみにしていたことが思い出される。

かなり昔の番組だが・・・。

ちなみに、十二時半、“コンバット”第二次世界大戦で活動する米国陸軍歩兵連隊がドイツ軍と激戦の中で戦う様子がドラマチックに転回され、目を覆いながらもドキドキして見ていたものだ。寡黙なサンダース軍曹役のビッグ・モローが魅力的だ。

一時十五分、“逃亡者”妻殺しの疑いをはらすため真犯人である片腕の男を探し追いながら、自らも追われる身の医師リチャード・キンブル。執拗に追って来るジェラード警部をかわしながら、たどり着く先々で名を変え、身分を隠しながら職に就くのだが、そこには必ず親切な人、悪い人がいていろんなドラマが転回する。身分が暴かれると通報され、ポリスカーが到着する寸前に必ず彼を信ずる人がいて逃してくれる。

主役のデビット・ジャンセンの悲哀帯びた顔が何とも云えぬ。

ハリソン・フォード主演の映画も見たが、やはりTVシリーズの白黒が(後にカラーになった)いっそうドラマチックにしていたような気がする。

二時、”ヒッチコック劇場”

ヒッチコックの番組はどれも好きで夢中になって見ていた。

沢山の映画作品もあり、ほとんどの作品を見ていると思う。クライマックスの思いもよらないどんでん返しが楽しみだった。

ヒッチコックの愛嬌ある顔は数秒だが必ず映像に登場し、探すのも楽しみだった。

ユニークでスマートな作品、類を見ない偉大な監督だと今でも信じて疑わない。

以上の番組に登場した役者の殆どは、今は亡き人たちである。

亡くなっても人の心に残る人たちは素晴らしい。

このように土曜日深夜の夜更かしは、コンピューターも携帯も登場しない、電話はダイヤルという時代背景に懐かしさと安らぎを感じている。

« 花の週末 | トップページ | マンネリ »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

クリント・イーストウッドはローハイドで人気が出、それ以来主役の座を獲得したようです。

イングリット・バーグマンは綺麗でしたね。
この世にこんな綺麗な人が存在するのかと思いました。
ヒチコックの映画にもよく出ていましたね。
たしかに、昔の女優さん、俳優さんは綺麗ですね。
映画も何か優雅に感じます。
女、男の役割がはっきりしていて、男は男らしく、女は女らしくの時代がはっきりしていましたね。
懐かしいですね。

グレースケリー、綺麗でしたね。
昔の女優さんの方が綺麗だった気がします。
一番好きだったのは、イングリットバークマン、ヒッチコックではないですが、やっぱりカサブランカでしょう!
DVDで見ようと、おもってずっといるんですが、いまだに買ってないの。最近安くて売ってるのがあるみたいですけど。
え?ローハイドにクリント・イーストウッドが、でてたんですか?
知りませんでした・・・
有名だったので、見ようかなと思っていて、いつも見られなかったんです、あの西部劇。
よく見てた西部劇は、ララミー牧場でした。

昔の映画はいいですね。
私も年のせいか懐かしく見ています。
ヒチコック映画はお洒落で結末が一味違っていました。
”裏窓”のグレース・ケリーは綺麗でしたね。
最近、ローハイドのシリーズも見ましたが、クリント・イーストウッドのハンサムだったこと、今も老いの美しさがありますが、ほんと、彼い頃の彼は美しい。

昔私も、みてましたよーーー
懐かしいですねえ・・・・
コンバットは、戦争物が苦手で見なかったんですが、逃亡者とヒッチコックは本当によく見ました。
逃亡者はねえ、毎週夢中で家族全員で見てましたね。
絶対に追っかけている刑事さんが、犯人だとみんな思ってました。いつもいつも、人助けをしている、いい人なのに逃げてるなんてと、憤慨しながら見てたのを覚えています。
ヒッチコックはハラハラドキドキが面白くて、大好きでした。
「ダイヤルMを廻せ」とか、「マーニー」とか、「サイコ」なんかもそうでしたっけ・・・一番好きなのは、やっぱり「レベッカ」かな。
小説も好きでしたけど、映画もよかったですよね。
昔の映画の方が、面白かったと思うのは、私も年をとったという事かなあ・・・土曜の夜のお楽しみ・・いいですね。
最近あんまりテレビを見ないんですが、見てみたくなりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140888/14685625

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしいTVプログラム:

« 花の週末 | トップページ | マンネリ »

はじめまして

お薦めブログ

  • ピーコさん
    ぽかぽか温かくなるおはなしです
  • hal-3さん
    ゴーヤのおはなし
  • そらまめさん
    甘口あり辛口ありの日々を楽しく綴ったブログです。
  • imu-さん
    押し花の先生です。 色使いのセンスは品があり抜群です。 庭先便りは楽しいですよ。
  • 秋元享子
    ヴァラリス商会 お洒落な園芸雑貨のお店
  • 和さん
    お庭だより、亀千代さんとの楽しいお話 いっぱいですよ。
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31