« ホテルで優雅に | トップページ | 畳みに思いを馳せる »

2009年10月27日 (火)

忙しい日々

 今月は家の事で忙しく慌しい日々が続いた。
 数日前、畳の表替えと襖の貼り替えをお願いした。今日夕方に届くのだが、和室に備えてあるサイドボードと茶箪笥の中は食器が詰まっていた。 家具を数十センチ移動させて畳を取り出すのだが、中にはお気に入りで値のはった食器もあり、移動するとき割れては困ると思い、一部をダンボールに詰め、リビングに置いた。箪笥の上に飾ってあった小物も全部リビングに運んだものだから、小さなリビングは物置状態で足の踏み場もない。
 この二週間ほど前、TVが、時々音声が聞きづらかったり、画面の写りが悪くなったりと、何時まで持つか分からない状態になったので思い切って地デジに取り替えた。十九年前、このマンションを手に入れたとき弟がお祝いにくれた二十五インチのTVだったが随分長い間楽しませてくれた。よくもったものだと手放すのが忍びなかった。
 新しいTVはブルーレイディスクが内蔵された三十二インチの液晶テレビだが、家に置いてみると何と大きいこと。狭いリビングには少々大きかったかも知れない。
 このTVの置き場所でリビングの模様替えを迫られた。大きなTVはしっくり収まる場所を考えなければならず、家具の大移動が始まった。何もかも一人でやらなければならず、老体に鞭を打って頑張った。
 やっと片付いたと思ったら急に畳替えになって、またもやリビングは戦場状態。
 畳が届き家具を元に戻したら、もう一仕事が始まる。この際、家具を磨き、食器をきれいに洗ってから収めることにした。
 急がず時間をかけて片付けようと思っているが、片付いた後、部屋の雰囲気が変わり気分も一転するだろう。
 年末の大掃除も大事にならないで済むことを願って。

|

« ホテルで優雅に | トップページ | 畳みに思いを馳せる »

コメント

ピーコさん、こんにちわ!

畳みも襖もきれいになって時々大の字になって寝てみたりしています。いぐさの匂いがいいですね。
TVも小さなリビングには大きいような気がしますが、やはり迫力がありますね。画像もきれいだし、小映画館にいるようです。
観だすと釘付けになって動けなくなるのが困ったものです。

投稿: ぴえろ | 2009年10月29日 (木) 13時07分

こんばんは!
お部屋が、新しくなったのですね。
畳みも、襖も、おまけにテレビまで。
19年ですか。大切に使っていたものを変えるのはちょっぴり寂しいですよね。お気持ち分かります。
我が家には、(下の母ですが)25年近く使っている炊飯器があります。まだ現役で壊れないので、変えられないんですよ。いくら新しい、いい機能がある製品を買ったらといっても、母には通用しません。やっぱり愛着があるんだと思いますね。
だけど、そうはいっても・・・新しいテレビってやっぱりすごいでしょ?おまけにちょうど今だと、エコポイント付きですものね。

投稿: ピーコ | 2009年10月28日 (水) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忙しい日々:

« ホテルで優雅に | トップページ | 畳みに思いを馳せる »