フォト

らくがき(2011)

  • ポトス
    らくがき、2011~

らくがき 

  • ぶろぐ (素敵なサイレントナイト)
    ブログで描いた過去のイラスト

ギャラリー

  • 二人展
    Oil Painting

子供の夢

  • S11
    果てしない空想に胸を躍らせます

日本ブログ村

クラブ・ウィルビ

  • 大人のための新しいネットワーク「club willbe」
無料ブログはココログ

« 友の庭 | トップページ | 断捨離 »

2011年5月12日 (木)

悲しげに鳴くなワンちゃん

ちょっと睡眠不足。
夕べから深夜までキャンキャン鳴いていたワンちゃんが気になってなかなか眠れなかった。
あのワンちゃんは今、如何しているのだろう、と今朝一番、ワンちゃんの鳴いていた辺を見たが、何事も無かったように静かな朝だった。

昨夜、八時頃TVを見ていた時、外から犬の鳴き声が聞こえた。
鳴き声は大型犬ではなく小型犬に思われた。
始めは散歩に連れ立ったワンちゃんが何かに反応して吠えていると思った。

その後はTVに夢中になり、犬のことはすっかり忘れていた。
遅くまでTVを見ていて、深夜一時ごろTVを消した。
その時、何とあの犬の鳴き声が耳に入った。
ええ? あのワンちゃんが?、耳を疑った。
あれから、もう五六時間鳴いていることになるのだろうか(?)

ベッドに横になったが、キャンキャンと鳴く声も嗄れているように思え、気になると眠気が飛んでしまった。
この深夜に外に出て確かめる勇気もなく、ベランダから辺りを見回した。
ワンちゃんはひたすら鳴き続け、深夜の町に悲しげに響いていた。
周りの家は眠りに入り、暗く、街灯が雨で濡れた道を照らしていた。
はじめは、斜め向かいのマンションからだと思ったが、そうとは言い切れず、一体何処から聞こえてくるか定かではなかった。
腹の底から鳴いているように思われ、相当体力を消耗しているのではないかと思うと可哀想で哀れだった。

この哀れな鳴き声に気づいているのは私だけではないはずだ。
耳を澄ましてみても鳴き声は屋内からではなく、屋外からだ。
近くの住人はえらく迷惑していたのは間違いないが、何もしないということはやはり飼い主は近所の人なのかもしれない。

ベッドに入って鳴き声を聞きながら、いろいろ想像した。
飼い主は留守で、帰って来るのを待ちわびて鳴いている?
それとも飼い主は一人暮で、その飼い主に何か起きて助けを求めているのか?
または動物虐待?
あるいは繋がれたまま置き去りにされ(捨てられた)たのか?
等など、色んなことを考えているうちに何時の間にか眠ってしまった。

あのワンちゃん、命尽きるまで鳴いて(吠えて)死んでしまったのでは?
そう思わせるほど声も絶え絶えに悲しげに鳴いていたワンちゃん。

飼い主さん、動物のこと、もっと考えて大事にしてあげて下さい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

« 友の庭 | トップページ | 断捨離 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

次郎たん父さん

動物を飼った経験がありませんのでいろいろ想像したらとても心配になりました。
犬は寂しいと鳴くのですね、とくに子犬は。
友もそう言ってましたので納得しました。

いよいよですね。
手術の成功を心から祈っております。
そしてブログでお会いするのを楽しみにしております。

こんにちは
大東京の深夜に、鳴きやまぬ子犬の泣き声・・・
なんだかイメージが湧いてきそうです。
子犬は、悲しくて「泣いて」いたのかも・・・

ぴえろさん、励ましの言葉、嬉しかったですよ。
しばらくお訪ね出来ませんが、どうぞお元気で。
また、ネットでお会いしましょう。

imu-さん、おはようございます。

今年は何十年、何百年ぶんの災害を既に経験しました。
願わくば、今年はこれ以上の自然災害は来てもらいたくないですね。
そうでないと余りにも酷です。

ワンちゃんの鳴き声はあれ以来聞いていません。
いまだに如何しているのだろう、と気になっています。
動物を飼ったことありませんが飼うとしたら責任ありますものね。
出かることも多く、また自分の年齢からみてもやはり止めたほうがいいと思っています。
ペットは飼った時点で家族ですものね。
愛犬を亡くして悲しんでいる人を見ると私には耐えられないと思います。

ぴえろさん こんにちは。

今日も肌寒いですね。
梅雨入りもしてないのにいきなり梅雨寒の感があります。
昨日発生した台風1号だって、例年なら3月下旬ごろ現れて、日本地図上に乗る前に消えてしまうはずのものだったらしいですよ。
何かが確実に崩れていますね。

ワンちゃんはどうしてしまったんでしょ。
同じ場所で鳴いていたのならその場を離れない理由があるわけで
繋がれているか、部屋の中に閉じこもっているか・・・
ぴえろさんがベッドであれこれ想った事を、私もブログを読みながら考えてしまいました。
私は愛犬を4歳で亡くしその後迎えた犬も10歳手前で亡くしました。
もう3年半も経つのにまだ骨壷を埋葬できないでいます。
新しい犬を迎える気持ちも有りますが、
また、1から躾けを上手にできるだろうか、病気は大丈夫だろうかなどと考えると
無責任な事はできないなって思いとどまります。

ほんとうに、人間の思いのままになるワンちゃん(ペット)
幸も不幸も人間次第です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140888/51648299

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しげに鳴くなワンちゃん:

« 友の庭 | トップページ | 断捨離 »

はじめまして

お薦めブログ

  • ピーコさん
    ぽかぽか温かくなるおはなしです
  • hal-3さん
    ゴーヤのおはなし
  • そらまめさん
    甘口あり辛口ありの日々を楽しく綴ったブログです。
  • imu-さん
    押し花の先生です。 色使いのセンスは品があり抜群です。 庭先便りは楽しいですよ。
  • 秋元享子
    ヴァラリス商会 お洒落な園芸雑貨のお店
  • 和さん
    お庭だより、亀千代さんとの楽しいお話 いっぱいですよ。
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30