« 飛鳥山の桜 | トップページ | 銀座に牡丹の花がひっそりと・・・ »

2016年4月14日 (木)

映画三昧、桜三昧、おめでたいですねぇ

そろそろ桜も散り、桜の葉もこれからは新緑となって、爽やかな春の風景を醸してくれるのではないでしょうか。
今年は例年になく桜を楽しむことが出来、自分でもいささか驚いています。
後、何度、桜の季節を楽しむことが出来るのか、自分の未来をシュミレーションして見れば、何度もとは言えないかもしれません。
だからこそ、悔いのない時間をと、最近は頓に思ってしまいます。


先週の土曜日(4月9日)のお話です。

六本木ヒルズシネマで話題のルームを観てきました。
涙、涙で、終わったころは顔がグシャグシャでした。
普通、一本の映画で山場となるシーンは大概一回だと思いますが、この映画では何度も山場があり、どのような転回になるのやら、心臓がパクパクしました。
あらすじは、誘拐された女性が七年間も小さな部屋に監禁され、その間に犯人との間に男の子が生まれます。親子は七年間、一歩も外に出たことはなく、外の気配を感じられるのは高い天窓から空を仰ぐことしか出来ません。男の子が5歳になった時、母親は子供を脱出させる・・・のストリーですが、救出後も波乱の転回が続きます。 実話に基づいて書かれた小説を映画化されました。
親子役の二人の演技は素晴らしく、子役の男の子の可愛いこと、演技も抜群でした。
日本でも、少女を十何年も監禁したり、最近も同じような事件がありましたが、これほど惨い事件ってあるでしょうか。救出さた後の被害者の精神状態は量りしれません。
現在もこのような事があちこちで起こっており、助けを待っている子たちがいるのではないかと思ってしまいます。
昔見た、ヒッチコック監督のコレクターを思い出しました。
お薦めの映画です。

そして、そして、昨日は砂上の法廷の映画を観て来ました。
敏腕弁護士として登場するキアヌ・リーブス主演の映画です。
この映画も、ひと捻りもふた捻りもあり、驚きの結末でした。
私が観た最近の映画はどれ一つとして外れがありません。


映画三昧、桜三昧、ほんとうに私はおめでたいですねぇ。

映画を観た後、何時ものように散策。
ヒルズの裏通りの桜坂を道なりに歩いて行くと麻布十番に出ます。
桜坂の名のごとく、桜並木の両サイドは、レジデンスと名のつく高層マンションが並び、この一角だけが別世界のように感じられました。
時々行き交う車はほとんど外車、時々スポーツカーなども。
縁のない世界に目を奪われ、この辺りだと、住人は芸能人か、若いIT関係者かなどと想像するだけでも楽しいのです。

桜坂の風景。


C

Cc

C_3


C_4


C_5

麻布十番に出たついでに、日進ワールドマーケットまで歩き買いものしました。
日もとっぷり暮れ、マーケットを出た頃は東京タワーが煌々とかがやいていました。


C_6

この日もよく歩き、一万歩を超えていました。
歩けば歩くほど体の中の毒素が浄化されて行くような気がします。

ポチッとよろしく!


にほんブログ村


|

« 飛鳥山の桜 | トップページ | 銀座に牡丹の花がひっそりと・・・ »

コメント

junistoosexyさん

男性と女性の感じ方が違うかもしれませんが
私は泣けてしまいました。
拉致監禁は日本でも社会問題になっていますね。
junistoosexyさんには食も大切ですね。
私たちも安くて美味しい食処を探すのが
楽しみなのです。

投稿: ぴえろ | 2016年4月15日 (金) 09時16分

マコママさま

能天気のような生活で気が引けます。
桜も映画も楽しんでいますが、
家の中大好きな私を強引に外へと
引っ張ってくれる友のおかげです。
映画も何かを感じることが出来ますし
無駄ではありませんね。

マコママさまもどうぞご無理なさらず
ご自愛くださいませ。

投稿: ぴえろ | 2016年4月15日 (金) 09時04分

こんばんは。
「ルーム」、気になってました。
泣けるんですね。
いい映画と桜、最高の組み合わせですねえ。
あとこれに美味しいものが入れば僕は何もいりませんです~♪

投稿: junistoosexy | 2016年4月14日 (木) 19時47分

こんばんは。
 まぁ、何と素敵な日々をお過ごしなのでしょう
羨ましい限りですよ。
映画は劇場で観るに限りますよね。
スクリーンの大きさもさることながら、臨場感が違いますもの。
私はもう何年も劇場には行ってません。
徒歩5分ほどでシネコンに行ける環境なのに・・・。
以前は一人でも観にいってましたが、
病を得てからは勇気がありません。
専らTV鑑賞ですよ。
 また素敵なウォーキングをお楽しみくださいませ。

投稿: マコママ | 2016年4月14日 (木) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画三昧、桜三昧、おめでたいですねぇ:

« 飛鳥山の桜 | トップページ | 銀座に牡丹の花がひっそりと・・・ »