« 爽やかな安息日 | トップページ | 水元公園散策 »

2016年6月 5日 (日)

夕陽

気が付いたら六月。
そんな感じのこの頃です。
何時もながら能天気な生活ですが、時間は瞬く間に過ぎて行きます。
そのうち、気が付いたら病院生活だったなんてならないように祈っています。

            **************


一日、二日と千葉の竹岡にある、Hさんの別荘にお招きいただき行って来ました。
裏庭の石階段を降りると、目の前は海が広がり、遥か向こうの対岸の景色はまるで蜃気楼のように見え、湾の美しい風景をなしていました。

夕暮れに近い時間でしたが、海辺を散策しました。
海は穏やか、潮風は心地よく、生まれ育った故郷に戻ったような安らぎを覚えました。

太陽が徐々に落ち、太陽と空、そして海面に映る色のコントラストは感動しました。
子供の頃、大きな太陽が、富山湾の水平線に沈む風景がよみがえりました。
遠い昔の話ですが神々しい風景でした。


美しい風景をカメラに収めましたが、拙い私の腕前では、この情景は充分に伝わりません。
実際目にした風景は頭の中にしっかりインプットしました。


Photo_5

Photo_4


Photo

Photo_2


夕陽は対岸の景色の向こうに沈んでゆきました。

Photo_6

近くにヨットハーバーがありました。

Photo_10

Photo_11

Photo_13


浜辺と猫の風景はぴったりです。
沢山の猫がたむろしていましたが人に慣れているようです。
岩合光昭さんの世界です。

Photo_14


帰る日の朝の風景。 
漁師さんたちが船や網の手入れしていました。
Photo_8

Photo


竹岡駅。
無人駅でした。
Photo_3

人の気配がなく、静かなフォーム。
Photo_2

2


友の別荘で過ごした時間は瞬く間に過ぎました。
姦しい女性三人でしたが、ワインと美味しいお食事、取り留めなく続くよもやま話。
床に就いたのは十二時過ぎていました。

Hさんと、友に感謝。


ポチッとよろしく!



にほんブログ村

|

« 爽やかな安息日 | トップページ | 水元公園散策 »

コメント

マコママさま

こんにちわ、
梅雨に入りましたね。
今日は曇り空、ちょっと寒いです。
植物たちは青々と茂り嬉しそうです。

徐々に海に沈む夕陽は本当に神々しいです。
子供の頃過ごした富山湾の情景と
オーバーラップし海の景色を堪能しました。

投稿: ぴえろ | 2016年6月 6日 (月) 10時24分

こんにちは。
 こちらもついに?梅雨入りとなりましたね。
暫くは鬱陶しい日々、どうぞご自愛くださいますように・・・。
 夕陽綺麗に撮れていますね。
故郷の夕陽と重なって素晴らしいひと時だったと
思います。

投稿: マコママ | 2016年6月 5日 (日) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕陽:

« 爽やかな安息日 | トップページ | 水元公園散策 »