フォト

らくがき(2011)

  • ポトス
    らくがき、2011~

らくがき 

  • ぶろぐ (素敵なサイレントナイト)
    ブログで描いた過去のイラスト

ギャラリー

  • 二人展
    Oil Painting

子供の夢

  • S11
    果てしない空想に胸を躍らせます

日本ブログ村

クラブ・ウィルビ

  • 大人のための新しいネットワーク「club willbe」

バーナー

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

ジャズを聴きに行こう

絵の仲間のN氏の息子さんがスイング・バッカスというジャズバンドでドラムをたたいているというので、招待され皆さんと聴きに行った。
アマチュアのバンドだが、ジャズが好きという仲間が集まって時々ライブをやっているそだ。
昨日のコンサートは二十週記念だったが二十年も続いていたなんて、たいしたものである。
すでに一線を引いた人や、仕事を持ちながらも、練習してきた人たちばかりだが本格的なバンドだった。
新大久保のライブスペースDoという小さな会場だったが沸いていた。
私もジャズは大好きだが最近はあまり聴くこともなかった。
昨日はグレンミラーのナンバーなど懐かしい曲がいっぱいだった。
私たちの若いころはジャズが盛んだった。
久しぶりに耳を傾けて、またジャズを聴きに行きたくなった。


スイング・バッカスの演奏


C


クラリネット演奏者の谷口英治氏はゲストとして登場だがスイング・バッカスも指導している。
C_2

Img_20160730_152618


ジャズを楽しんだ後は何時ものことながら居酒屋へ。
よく飲み、食べ、お開き。


家路が近くになるにつれ威勢のいい花火の音が。
この日は隅田川の花火大会。
我が家の窓越しから欠けた花火見物。

Photo


Photo_2


ポチッとよろしく!



にほんブログ村

2016年7月29日 (金)

立山アルペンルート

立山アルペンルート、高岡、金沢旅行から戻ってそろそ十日が経とうとしています。
旅行中は我を忘れ気いっぱい(?)の行動でしたが、東京に戻ったその日から、魂が抜けたような脱力感で何をするにも力が入りません。
エネルギーを使い果たしてしまったのでしょうか(?)
取りあえず最初に訪れた立山アルペンルートの写真だけはPCに取り込みましたので久々の更新となりました。

7月14日(木)、メンバーはH先生ご夫妻、友のMA先生と私の四人。
交通手段は信濃大町から路線バス、トンネルトロリーバス、ケーブルカー、ロープウェイ、立山トンネルトロリーバスと乗り継ぎを繰り返しながら宿泊先の立山ホテルへと向かいました。
星に一番近いホテルと言われている立山ホテルは標高2450メートルにあり、満天の星空のスペクタルを見ることが目的でした。
ところが結果は残念なことに悪天候で星空は見ることが出来ませんでした。

立山ホテルにたどり着くまでのアルバムです。  
          
何度も乗り継ぎがあり、ケーブルカーで黒部平へ。
ちなみに、ロープウェイ以外は全線立山を貫いた線地下トンネルです。


C


途中、黒部ダムの放水や湖水を見ることができました。 

ダムの放水
C

黒部ダム湖
黒部ダムは数年前、訪れたことがあるが、宿泊せずここでUターンしている。

C_4

慰霊碑
黒四ダムの難工事はトンネル内の破砕から大量の水が噴出したり、落盤事故や墜落事故で171名の人たちが殉職者となりました。工事には約一千万人の人たちが携わったとか。
今では観光名所となり、国内外から多くの観光客が訪れいます。

C_3


立山トンネルトロリーバス、で室堂へ。
室堂バスターミナルは立山ホテルの地下二階にあたり直結していました。
下車して地上に出ることもなく直ぐ目の前がホテル、これには吃驚でした。
ホテルまではだいぶん歩くものだと思い込んでいたからです

立山ホテル

C

Photo_4


部屋の窓から立山連峰が直ぐ目の前に。
山の天気は目まぐるしく変わり、雨が降ったりやんだり靄がかかったりと、時々晴れ間があり、そこから周りの景色を見ていましたが全景をはっきり見ることは出来ません。
晴れていれば雄山、大汝山、富士ノ折立、剣岳とみえます。


C_7

Photo_4


Photo_3


Photo_5

C_8

小川が流れていました。
C_5

残雪残るみくりが池
トレッキングコースとして約一時間で一周出来ます。
時々雨や風が吹き、足元が悪いのでパスしました。

C_2


Photo_2


立山の湧き水
C_9

高山植物
Photo


ぼやけているので載せました。(部屋)
Photo


お食事は何よりもの楽しみです。
ディナータイムを楽しみました。
Photo_3

星空を見ることが出来ず、散策も思うように叶いませんでしたが、ホテルの周りを歩いてささやかな喜びを感じました。
ビニールの雨がっぱが役に立ったのが妙に嬉しかったしのは何なんでしょうね。

一泊二日の滞在でしたが、二日目も天候が落ち着かなく、早めにホテルを出ました。
予定では真っ直ぐ金沢に行く予定でしたが、鋳物の町、高岡に立ち寄ることにしました。

次回は高岡

ポチッとよろしく!



にほんブログ村

2016年7月10日 (日)

あなご三昧

今日は安息日とは言え大事な日でもありますね。
参議院選の投票日です。
暑いし、よく分からないし、面倒くさい、なんて言ってはいられません。
恥ずかしながら、若い頃、そんなこともあった私です。
午後には気温は30度超すと予報が出ていますので、今の内に投票に行って来ませんと。

            ************

先日、半年ぶりに大人の遊園地(?)コストコへ出かけました。
無駄な買い物を極力控えたおかげで、今年のお買い物は何時もの半分の出費で済みました。
何時もは安いからと必要としない物まで買って無駄が多かったのですが、今回は上手なお買い物だったかもしれません。

コストコの買い物を終えた後、銀座へ出て夕食。
友のKさんは食べ歩きが趣味で色んな穴場を知っています。
今までも彼女が案内して下さった食べ処は、どの店も美味しく何時も満足していますのでお任せです。
今回は銀座五丁目にある あなごの店、ひらい へ案内してもらいました。


銀座の裏通りにある小さな路地にその店がありました。
あなご専門店で、この時期、予約を取るのも大変な有名店だそうです。
店構えも風情があり、感じの良いお店でした。
私たちが頂いたものは・・・

先ず、ビールで乾杯。
C

お通しは、あなごの肝の佃煮
C_2

あなごの刺身、歯ごたえがあり、ふぐのような食感を感じました。

C_4


すりごまや本わさび、ネギなどの薬味で頂くと、いっそうお料理が引き立ちます。

C_3

めっそこ箱めし、めっそことはあなごの稚魚のことだそうです。
ふわっと柔らかく、とても美味しい。

C_5


あなごのちらし寿司、

C_6

その他、あなごと野菜の天ぷら、あなご骨せんべいなど、まだ他にも頂いたような気がしますが、食することに夢中になってしまいました。

友達同士の飲食は何時も割り勘主義なのに、この日はA先生にすっかりご馳走になってしまいました。
感謝感謝です。


ポチッとよろしく!



にほんブログ村

2016年7月 8日 (金)

迎賓館赤坂離宮参観

七月四日(月曜日)
東京の気温は35度を超し、屋外を歩くには厳しい暑さでした。
この茹だるような暑さの中、迎賓館赤坂離宮の本館と庭園の一般公開に参観しました。
指定された場所しか見ることが出来ませんが、謁見の間、晩餐会など催される部屋、公賓用のサロン、などの広間に限られていました。
贅をつくした豪華絢爛たる各部屋はベルサイユ宮殿やウイーンのシェンブル宮殿を縮小した感じで、コンパクトな広さが控え目でとても良いと思いました。
豪華なシャンデリア、イタリア、フランス、ノルえウエーなどから取り寄せた大理石の床や円柱、七宝焼きの絵や壺、絵画、など目が覚めるような光景でした。
全体の雰囲気は中も外も百パーセント西洋でした。(私の感想です)
世界各国の王族、大統領、首相など国賓や公賓を招く場所としてはどこの国にも劣らない立派な建造物だと思いました。

中の撮影は禁止されていましたが、庭は撮影することが出来ました。
和風別館もありましたが入らなかったのが、今思うとチャンスを逃した気がします。

参観には事前に申し込みが必要です。
入る前にひとりひとり厳重な荷物検査を受があり、そのため時間がかかりました。
入場券は千円でした。

Photo_7


迎賓館を背に正門。
海外の要人はこの門を通って正面の広場で歓迎式を受けます。

Photo


迎賓館の正面。
全景を撮るには遠く離れないと撮れない。
Photo_9

正面右側
Photo_2

正面左側
Photo_3


迎賓館南側の前に庭が広がり、噴水がある。

Photo

Photo_4

Photo_5


Photo_6


Photo_8

一時間ほどの見学でしたが見応えがありました。
2009年に、創建当時の建造物である旧東宮御所(迎賓館赤坂離宮)本館、正門、主庭噴水池などは国宝に指定されました。


ポチッとよろしく!



にほんブログ村

2016年7月 1日 (金)

イアリングとサラダの盛り合わせ

一年の半分が過ぎました。
この半年の間、色んなことが起こりました。
甚大な被害をもたらした熊本大地震は本当に驚きました。
今も日本列島の何処かで毎日のように地震が起きています。
小さな日本、これから先、どうなるのでしょうか。
後の六か月、これ以上何事もなく無事に過ごせますように願っています。

            *************


apple一昨日、友宅で七宝焼きしました。
お遊びでお皿に夏バージョンのイアリングをバジルとミニトマトを加えて盛ってみました。
何セット作ったかお分りかしら?
 
Photo_2


beer何時ものパターンですが、七宝焼きを終えた後、ガールズトーキング(バーバズ四人)。
ビールで乾杯。

Photo_6

tulip友のお庭から頂いてきました。
Photo_3

[budバジルも頂きました。
台所に飾り、必要に報じて摘み取っています。
Photo_4


ポチッとよろしく!



にほんブログ村

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

はじめまして

お薦めブログ

  • ピーコさん
    ぽかぽか温かくなるおはなしです
  • hal-3さん
    ゴーヤのおはなし
  • そらまめさん
    甘口あり辛口ありの日々を楽しく綴ったブログです。
  • imu-さん
    押し花の先生です。 色使いのセンスは品があり抜群です。 庭先便りは楽しいですよ。
  • 秋元享子
    ヴァラリス商会 お洒落な園芸雑貨のお店
  • 和さん
    お庭だより、亀千代さんとの楽しいお話 いっぱいですよ。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック