フォト

らくがき(2011)

  • ポトス
    らくがき、2011~

らくがき 

  • ぶろぐ (素敵なサイレントナイト)
    ブログで描いた過去のイラスト

ギャラリー

  • Photo
    Oil Painting

子供の夢

  • S11
    果てしない空想に胸を躍らせます

日本ブログ村

クラブ・ウィルビ

  • 大人のための新しいネットワーク「club willbe」

バーナー

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

無駄はダメ!

一か月以上も前に買ったリンゴ一個が冷蔵庫の野菜室の奥に置き去りにされていた。
半分に切ってみたら辛うじてまだ大丈夫。
急いでスライサーでリンゴを薄く細かくカットし、ジャムを作った。
赤玉の大きなリンゴだったので色合いも美しく(?)出来上がった。

Photo_3

ついでに冷蔵庫の中を点検。
瓶詰の使い残しのトマトピューレがあった。
賞味期限も限度だ。
無駄はいけない! 我流のトマトソースを作った。
ニンニク、オレガノ、オニオンスライス、ローズマリー、タイム等々、スパイスいっぱいのソース。
スパゲッティ、ピザ、和食の煮物などに入れても一味違った美味しいお料理になるマルチなソース。

Photo


ジャガイモに芽が出てきた。
ジャガイモの芽は毒。
慌てて芽をくりぬき、茹でた。
この九月に賞味期限が切れたホタテの缶詰を処分するには勿体なく、どうしようと考えていたところだ。
そこで、ホタテとジャガイモのポテトサラダ。
汁も一緒に混ぜ合わせると、美味美味。

Photo_2

週に一度は冷蔵庫の中の点検していれば無駄に捨てることもないはずだ。
何時も怠ってしまい、勿体ないと思いながら処分してしまうことが多い。
最近の物価、とくに生鮮食品の高騰に目が覚めた。
今では大根の葉やカブの葉っぱも無駄にせず、調理している。
作って冷凍にすればいつでも頂くことが出来る。

今更何を云ってるのでしょうねぇ、恥ずかしい!

ポチッとよろしく!



にほんブログ村


2016年11月27日 (日)

秋の上野公園

お出かけの帰り道、上野公園の中を通って駅へ向かいました。
公園は平日だったせいか、何時もの騒々しい賑わいはなく静かな風景でした。
春は満開の桜の木の葉も赤く染まり枯れ葉となって散っていました。
落ち葉の絨毯を期待していましたが人の通る道は綺麗に掃出され整然とした雰囲気でした。


Photo


Photo_2

Photo_4


Photo_3

Photo_5

Photo


Photo_6


僅かな距離の散策でしたが充分に楽しめました。
美術館や奏楽堂の方向に歩けば、もっと色とりどりの紅葉を楽しめたのかもしれません。

ポチッとよろしく!



にほんブログ村

2016年11月24日 (木)

乱舞する雪

朝から本格的な雪。
十一月の初雪は五十四年ぶりとか。
最近の天候は予想がつかない。
気温の差が激しく、じじばばだけでなく若い人たちにも堪えるでしょうね。
どうぞ皆さん体調を崩さないようにね。


今朝の外の様子。
雪が乱舞していました

Photo


Photo_2


昨日は二の酉でした。
昨年の小さな熊手を納め新しい熊手を求めに神社まで行きましたが、あまりの人出に仰天。
境内の中から鳥居の外まで、しかも左右四列に延々と続いていましいた。
私には百メートル以上は続いいているように見えました。
この様子に一旦は家に引き返し、次は夜の八時近くに出掛けました。
これがまた驚きの光景、日中に訪れた時よりいっそう混雑し、行列は遥か向こうまで続いていました。
毎年来ていましたが、このような光景初めて見たような気がします。

そして、早い話、私は境内に入れず、お参りも出来ず、新しい熊手を買うことも出来ませんでした。
古い熊手は鳥居の外に供えられた収集箱に納め、お賽銭百円を賽銭箱に投じて戻ってきました。
我が家は鷲神社から近く、終わりに近い十一時過ぎに来たら空いていたかもしれません。
近くとは言え二度も足を運び、あの大混雑を目にし、精神的に疲れてしまい三度は行けませんでした。


鷲神社の風景。
足を止めずどんどん歩いてくださいとポリスに何度も促されゆっくり写真も撮れません。
ボケボケの写真です。

Photo_3


Photo_5


Photo_4

ポチッとよろしく!



にほんブログ村

2016年11月13日 (日)

お腹の風邪?

珍しく体調を崩し、昨日はダウンしてしまった。
下痢、吐き気、頭痛と何十年ぶりかで熱まで出てしまった。
微熱でも動けなる私は起き上がると気分が悪く、昨日は一日中横になっていました。
どうもお腹の風邪らしく、ノロウイルスに属するらしい。(ネットで調べた)
日ごろ元気なので鬼の攪乱といえるのでしょう。
馬鹿は風邪を引かないと言われますが、滅多に風邪をひいたことのない私も馬鹿でないことが証明されたのでしょうか。
馬鹿は風邪を引かないという説は医学的にも根拠があるのですね。
物事を深く考えずストレスを溜めない人のことを言うようです。
もしかしたら、風邪を引いてもいても気が付かない人ではないかと私は思うのです。
だとしたら私に微妙に当てはまるので納得です。

昨夜は早く寝つき、目覚めた今朝は、何と、憑き物が落ちたかのようにすっきりと晴れやかです。
昨日の事は一体何だったのだろうかと思うほどです。
こうも早く風邪を退治したのですから、元々、私って丈夫なのですね。


気分も健やかなので朝から音楽鑑賞です。

ドミンゴのレナータ・スコットとのデュエットオペラの名場面集。
パバロッティのイタリア名歌集。
フリオ・イグレシアスの歌集六曲です。

Photo

代々木の野外ステージで催された ドミンゴ、パバロッティ、カレーラスの三大歌手のコンサートを聴きに行ったことがあります。
それはそれは凄いコンサートでした。
私たちの席からは豆粒ほどにしか見えませんでしたが、もちろんオペラグラス持参です。
歌を聴くだけでも行った甲斐がありました。
ちなみに私はそれほどオペラには詳しくないのですが、友たちの影響で何度かオペラ観劇をしていました。
随分昔の話です。

フリオ・イグレシアスもいいですね。
スペインのポビュラー歌手ですが、甘いマスクで、包み込むような歌声は最高!
何度聴いても飽きません。
今日はこの三人の歌を飽きもずに何度も聴いています。

燦々と太陽が輝き、朝から音楽鑑賞(もう、昼下がりですが)、至福のひと時です。

ポチッとよろしく!



にほんブログ村

2016年11月 6日 (日)

いろいろと・・・・・一週間

10月も慌ただしく過ぎ、今年もあと僅か。
我が家から鷲神社の酉の市を知らせる垂れ幕が見えます。
一の酉は十一月十一日、二の酉は十一月二十三日と書いてあります。
酉の市は冬の風物詩と言われていますが、実感としてはまだ冬を感じません。
以前は十一月といえば肌を刺すほどの冷たさを感じましたのに。


二、三日前、鷲神社の前を通りました。
酉の市の準備も整え、あとは待つだけのようでした。


Photo_6


Photo_7

       *********

昨日は我が家で友たちと四人で昼食会。
積る話であっという間の時間でした。

お料理作りも大変ですが、友たちと楽しい時間を持てることは幸せです。
何時もながら食い意地が優先して写真を撮るのを忘れてしまいました。
折角見栄えの良いお料理を五品も作りましたのに。

友たちが持参してくれたおみやげがなんと豪華なこと。
デザートで頂きました。


Photo


Photo_2


友宅のお庭に咲いたお花
Hp

       *********

文化の日、友のお孫ちゃんのピアノの発表会に行って来ました。
大きなグランドピアノに向かい必死に鍵盤をたたく様子は健気でした。
足が床に届かなく、ぶらぶらさせながらピアノを弾いている子もいて、それが何とも言えなくカワユイのです。
少々間違っても何度もやり直しているのもご愛敬。
ほんとに楽しかったですよ。

友のお孫ちゃん、Mちゃん。

Photo_9


終わって深々とお辞儀、可愛かったですねぇ。

Photo_5


いろいろと過ごした一週間でした。

ポチッとよろしく!



にほんブログ村

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

はじめまして

お薦めブログ

  • ピーコさん
    ぽかぽか温かくなるおはなしです
  • hal-3さん
    ゴーヤのおはなし
  • そらまめさん
    甘口あり辛口ありの日々を楽しく綴ったブログです。
  • imu-さん
    押し花の先生です。 色使いのセンスは品があり抜群です。 庭先便りは楽しいですよ。
  • 秋元享子
    ヴァラリス商会 お洒落な園芸雑貨のお店
  • 和さん
    お庭だより、亀千代さんとの楽しいお話 いっぱいですよ。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック