フォト

らくがき(2011)

  • ポトス
    らくがき、2011~

らくがき 

  • ぶろぐ (素敵なサイレントナイト)
    ブログで描いた過去のイラスト

ギャラリー

  • Photo
    Oil Painting

子供の夢

  • S11
    果てしない空想に胸を躍らせます

日本ブログ村

クラブ・ウィルビ

  • 大人のための新しいネットワーク「club willbe」

バーナー

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

おばばの徘徊

あちらこちら徘徊しているうちにもう今年も終わろうとしている。
年々、私の時間には加速度がつき、一瞬のうちに一年が過ぎて行った。
今年も、何かしたようなしなかったような・・・。

十二月はふらふらと徘徊し、ブログ更新も怠ってしまった。
徘徊していると、いろいろと目に入り、書きたいことが多すぎて書けない。
来年に持ち越しでは昔の話になってしまうので区切り良く書くことにした。
TVはNHK紅白歌合戦をやっている。
時々目を移しながら書いている。

まず、今年最後に描いた一枚。
水上の高原ホテルのゴルフ場の風景です。

Tree_2

12月11日

横須賀美術館。
海の見える美しい美術館です。

自然の風力や水力、自然と共生をテーマにした 新宮晋(しんぐ すすむ)の宇宙船の作品。

Photo_6

風力で動く作品。
館内の撮影は厳禁だったので屋外の作品。
Photo_8

三浦灯台
Photo


美術館のレストランから見える海景色

Photo_8

横須賀は初めて訪れた。
横須賀駅の目の前に海景色、日本で軍艦を見たのは初めてのような気がする。
船が沢山停泊していた。
Photo_5


Photo_3


実際に使われた大砲らしい。

Photo


12月21日から二泊三日で出かけた熱海。
温泉三昧が目的。

翌日、来宮神社へ。
樹齢二千年の長寿の神木大楠があり、祈りをささげる観光客が多い。


Photo_9


Photo_7


神木、大楠の根本は色んな怪獣が住みついているように見る。
Photo_11

Photo_12

熱海三日目
熱海の海岸を散策。
遊覧船が見えます。

Photo_15

遊覧船の船内展望室。
小魚が沢山泳いでいました。
Photo_3

Photo_21


12月25日。
損保ジャパン美術館
風景との対話展。
東郷青児が寄贈した作品が中心。


Photo_19

42Fの美術館から見た風景
手前は新宿、遥か向こうに見える電波塔はスカイツリー。

Photo_18


11月29日
日本橋三越一階の天女の像の前で第九の合唱
知人が合唱団のメンバーですのでお買い物のついでに鑑賞。
Photo_2


急いで書いたのでまとまりがない気がしますがあしからず。

今年も、残るところ数時間、紅白で色んな人が歌っているが知らない人の方が多い。
でも紅白は見ないと一年が終わった気がしませんものね。

今年も拙い私のブログにコメントやポチッ、いいね!を頂きありがとうございました。
みなさま、どうぞ、良いお年をおむかえくださいませ。


ポチッとよろしく!



にほんブログ村

2016年12月20日 (火)

今年も第九

東京芸術大学奏楽堂へ下町で第九を聴きに行ってきました。
芸大フイルハーモニア管弦楽団と台東区民合唱団のコラボレーションで、毎年催されています。

前半は船を漕いでいる姿も見られ、声高く力強い歓喜の歌になると、誰もが目覚め、熱心に聴き入っている風景は毎年のこと。
観客が待ち望んでいるのは、何てったってハイライトの歓喜の歌ですからね。
今年も年の瀬に素晴らしい第九を聴けて感謝です。
第九を聴かないと一年が終わらないような気さえします。

開演三十分前のステージと客席の風景。
まだ、客席は人がまばらですが、間もなく演奏が迫ると全席埋まりました。
私の席は二階の前列で見晴らしが良く、まるでS席のようでした。
Photo_7


芸大の正面校門。
Photo_6

奏楽堂へは上野公園内が通り道です。

この日の公園の風景。

団体でパフォーマンス
Photo


葉も落ち、見通しがよくなっています。
秋深しですね。

Photo_2


Photo_4


Photo_5

充実した一日に感謝でした。

ポチッとよろしく!



にほんブログ村


2016年12月18日 (日)

朝食のスコーン作り

陽射しが眩しい朝。
空気が冷たいがとても気持ちが好い。

朝食に食するものが無く困惑。
パンも切れ、ご飯も炊かなければ無い。
炊いてもいいのだがおかずになる食材も切れている。 
朝食は食べないと気が済まないのでスコーンを作ることにした。
スコーン作りの粉は買ってあった。
この粉に、卵、バター、牛乳を入れて混ぜればよい。
スコーン作りは初めての体験。

アルミカップの用意
練り上げた粉を冷蔵庫の中に15分ほどねかた後、アルミのカップに半分入れオーブンで15分焼く。

Photo

焼き上がりました。

Photo_2

そして、自家製のリンゴジャムと蜂蜜で頂きました。
Photo_4

美味美味、初めてにしては上出来。


我が家の片隅にクリスマスが。
何時もはもっと気にかけて飾るが、ひどい手抜き。
色んな飾り付けはだんだん面倒になってきた。
だからと云って、何も無いのも寂しくて・・・

Xmas1

ポチッとよろしく!



にほんブログ村

2016年12月16日 (金)

忘年会 

昨夜、所沢の居酒屋さんひょうたんで忘年会でした。
我が家からは少々距離があり(東京から埼玉へ)、往復約三時間ほどかかる。


中学時代のクラスメートたちと久しぶりに会う。
お酒を酌み交わし、故郷の今や、クラスメートの近況など知ることが出来る。
アルコールが回るにつれ饒舌になり、人の話より自分の話と、途中で誰かに割り込まれて話が空中分解いしてしまうことも度々。
大した話でもないので皆んな許している。

所沢駅前のツリー
Photo_5


商店街にイルミネーション
商店街の中を真っ直ぐ進み、右の路地に入ると

Photo_2

ひっそりと佇むひょうたん
雰囲気のある入り口です。

Photo_3

おしゃべりでストレス解消。
今朝は気分爽快。

来週は絵の仲間の忘年会。
今度の日曜日は奏楽堂で第九のコンサート。

ファイトファイト!


ポチッとよろしく!



にほんブログ村

2016年12月13日 (火)

明治神宮、表参道、そして まい泉のとんかつ

先日、友と表参道のイルミネーションを見るため午後二時半に原宿で待ち合わせ。
目的は夜のイルミネーションとまい泉のとんかつを食すること。
イルミネーションが灯るには時間が早く、その前に直ぐ側にある明治神宮参道を散策。
とは言っても鳥居をくぐってほんの数十メートルの散策。


大鳥居を入ると砂利が敷き詰められた参道。
樹木もそろそろ落ち葉となり向こう側の見通しがよい。

Photo

Photo_3

Photo_4


明治神宮を途中で引き返したが、イルミネーションには時間があり、原宿から表参道をウインドウーショッピング。
表参道(原宿)は相変わらず若い人たちであふれかえっていたが海外の観光客も多かった。
この頃は何処に行っても外国の観光客が多い。

表参道ヒルズ。
何度も前を通っているが、何時もスルーしていた。
中に入ったのは何年ぶりだろう。
安藤忠雄氏設計の商業施設でオープンした当時は大変な賑わいだったが、今は落ち着いて静か。
高級感のある洒落なお店が今でも連なっている。

クリスマスツリーが美しくデコレーションされていた。

Photo_13


表参道の裏通りもお洒落な店が多い。
私たちはこの裏通りにある、とんかつで有名な、まい泉の本店で食事。
この店は昔はお風呂屋さんだったそうだが、とにかく広い。
ゆっくりとトンカツを頂き、レストランを出た頃はとっぷりと日が暮れ、イルミネーションを見るにはちょうど良い時間。

まい泉のクリスマス
Photo_2

まい泉の真ん前のビル。
シャンデリアが輝いていた。
中では忘年会でしょうか、クラスを片手におしゃべりの様子。
このビルは結婚式場でもあるようだ。

Photo

表参道のイルミネーション
写真より実際の風景の方が臨場感があり数倍も美しい。

Photo_7


Photo_8


Photo_10


Photo_11

ショーウインドー。

Photo_14

Photo_6


銀杏の木に取り付けられた電飾。
銀杏の葉もほとんど落葉となり寂しくなりつつある中、今が盛りと言わんばかりの元気な銀杏に思わずパチリ。
中央から撮るには車の往来が激しい道路に出なければならず横からしか撮れない。
絶壁頭のようにも見えるが、黄金に輝き素晴らしい風景を成していた。


Photo_5

クリスマスも近づき、何処に出向いても色んなイルミネーションが楽しめる。
イルミネーションを楽しみ、とんかつも食する事が出来、目的をクリアした。
感謝!

ポチッとよろしく!



にほんブログ村

2016年12月 7日 (水)

秋も黄昏

先週の土曜日。
芸術の秋もそろそろ終わりに近く、六本木の新国立美術館で開催されている日展も、残るところあと一日というところで滑り込みセーフ。
ちょうどダリ展もやっていてダリ展の入り口は混雑していたが、日展は程よい入場客で待つことなく、スムースに入場出来、ゆっくり鑑賞することが出来た。
数ある展覧会の中でも日展は傑作が多く、一番見応えがあると思っている。
今年も芸術の秋を満喫出来、私の芸術の秋は終わろうとしている。


新国立美術館へ向かう途中。
秋たけなわもそろそろ黄昏時。
葉っぱが落ちまいとしがみついているように見える。

Photo_7

Photo_8


ゲートを入ると黒川紀章最後の設計となった優美な曲線の美術館が目に入る。
何度訪れてもこの美しい建造物に魅了される。

Photo_3

Photo_5


Photo


Photo_2


Photo_6

写真では、あまり人がいなくて寂しいようにも見えるが、実際は大勢の人がいた。
美術館の前は公園になっていてベンチに座ってのんびりしている人もいる。
公園の向こうにはモダンな高層ビルが建ち並び、東京ミッドタウンは直ぐ側にある。
そして六本木ヒルズも歩いて数十分で行ける距離。
帰りは友の用事で浅草まで出かけたが、その前にミッドタウンで食事。

モダンな街から下町へ
夜の浅草(浅草寺の近く)

Photo


Photo_2

浅草は良い意味のバタ臭が失いつつあるような気がする。
大勢の海外の観光客が訪れるようになって町の雰囲気が少しずつ変わって来ている。
昔の面影を残しながら小奇麗になっている。

充実した時間に感謝。


ポチッとよろしく!



にほんブログ村


« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

はじめまして

お薦めブログ

  • ピーコさん
    ぽかぽか温かくなるおはなしです
  • hal-3さん
    ゴーヤのおはなし
  • そらまめさん
    甘口あり辛口ありの日々を楽しく綴ったブログです。
  • imu-さん
    押し花の先生です。 色使いのセンスは品があり抜群です。 庭先便りは楽しいですよ。
  • 秋元享子
    ヴァラリス商会 お洒落な園芸雑貨のお店
  • 和さん
    お庭だより、亀千代さんとの楽しいお話 いっぱいですよ。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック