フォト

らくがき(2011)

  • ポトス
    らくがき、2011~

らくがき 

  • ぶろぐ (素敵なサイレントナイト)
    ブログで描いた過去のイラスト

ギャラリー

  • 二人展
    Oil Painting

子供の夢

  • S11
    果てしない空想に胸を躍らせます

日本ブログ村

クラブ・ウィルビ

  • 大人のための新しいネットワーク「club willbe」

バーナー

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月30日 (月)

デザートタイム

朝から陽射しがキラキラ輝いています。
午後には四月下旬の気温になるとか。
寒いながら僅かに春の空気が感じられ、一日が徐々に長くなっています。

先日、友宅で昼食をご馳走になりました。
デザートは友のお手製のりんごとイチゴのフランベ。

目を見張るよおうなデザートタイムは至福のひと時でした。

何と云っても器が素晴らしいのです。

Photo_2

Photo


ジノリのティーポット。
ウエッジウッドのカップ(後)。

Tea_pot


ヘレンドのティーカップ
Photo_8


女性は器一つで優雅な気分になるのです。

ポチッとよろしく!



にほんブログ村

2017年1月26日 (木)

自己満足

7日間(一週間)の間、家の中にいても結構満足感を満たせる時間ってあるものですね。
一日を何もせずぼーっと過ごしていると無駄に時間を費しているようで心が落ち着かないものです。
一週間の内二三回、たとえ、ほんのささやかなことでも自分の行動に達成感を味わえたら幸せです。

先週、昨年の暮れにやり残した障子張り替えをやりました。
先ず、古い障子紙を剥がし、桟をの汚れを落とし、

Photo_3

アイロンで張れる障子紙を貼りました。
失敗しながらも頑張りましたが、何時もは半日で作業が終わるのに一日がかりになってしまいました。


Photo_4


そして、十数年前買ったムートンを粗大ごみに出そうと思ったのですが、傷みもなくしっかりしていたので、先ず自分で洗濯してみることにしました。 
洗剤はムートンも毛ですからシャンプーが理に叶っていると思いました。
風呂場に広げ、お湯をかけ、シャンプーでブラッシングするように洗いました。
毛が抜けるのを覚悟していましたが、一本も抜けることなく、また縮むこともなく、もちろん仕上げのリンスも怠りませんでした。
乾くまで数日かかりましたが、今はソファの上に置いて私はヌクヌクしています。
リンスの香りが爽やかでです。

Photo_5


初めてマフィン作りに挑戦しましたが、上出来とはいえません。
虎の巻通りにやったのですが、ちょっと焦げちゃったようです。
実は、焼き上げのホカホカをお世話になっている同じマンションに住んでいる方に差し上げたかったのですが、
これではねぇ~。

Photo

割ると中の色と表面のこげ茶色のコントラストがなかなか美しい(?)のですがねぇ。
差し上げるには気が引けます。

Photo_2

全部自分で食することにしました。

ささやかな自己満足の一週間でした。

ポチッとよろしく!



にほんブログ村


2017年1月24日 (火)

新年会

冬将軍は猛威を振るっています。
一日中家に引きこもり、猫のようになっています。

土曜日、我が家で、以前勤めていた会社の人たちと新年会。
皆さんとは七八年ぶりの対面。
私とは一回りほど年齢の差があり(若い)、いろいろ活動されている様子はフレッシュで元気を頂きました。
お料理は持ち寄りで、沢山のご馳走がテーブルに並びました。
飲むことが大好きな人ばかり、ワイン、日本酒など、そして会社の思い出話しや近況など知ること出来、あっという間に時間が経ってしまいました。


この日私が作ったお料理は

レタス、わさび菜、スライスオニオン、そしてトッピングはジャコと油揚げをカリカリに炒ったもの。
和風ドレッシングを作っていただきました。

C

カリカリ鶏の香味ソースかけ。
このお料理は虎の巻を見ながら。
せっかく鶏をカリカリに焼いたのにフライパンに蓋をしてしまい蒸し状態になってしまいました。

C_2

私が得意とするパエリア。
一見、料理するのが難しそうに見えますが私にとっては一番簡単な料理です。

C_3


Yさんのアボカドとトマトのサラダ
Photo

テーブル上の風景
Photo_2


Fer


本当に楽しい新年会でした。


ポチッとよろしく!



にほんブログ村

2017年1月12日 (木)

鷲神社へ初詣

朝から青空が広がり快晴です。
空気は冷たいのですが心地よく感じます。

昨日、やっと鷲神社で初詣しました。
参拝者の数も落ち着き、とても静かな境内でした。
お囃子でしょうか(?)雅楽でしょうか?が流れていてお正月の余韻が残っていて好ましい雰囲気でした。


鷲神社の周りは高層マンションが立ち並び神社が窮屈そうに見えます。

Photo_2

正月に活けたお花も枯れたものから切り取っています。
まだ元気なお花はこのようにガラスの入れ物に入れると華やかです。

Photo

午後から試写会へ出かけます。
遠藤周作の小説、沈黙です。
巨匠マーテイン・スコセッシ監督、長崎を舞台にキリシタンを迫害、弾圧する映画です。
私は遠藤周作の小説が大好きで沈黙も昔読みました。
悲惨で悲しいストリーだったような気がしましたが、映画ではどのような作品になっているのでしょう。


ポチッとよろしく!



にほんブログ村

2017年1月10日 (火)

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

おそばせながら新年のご挨拶です。
もたもた、ばたばた、している内に十日が経ってしまいました。

お正月の元旦は、暮れの掃除を頑張ってしまい、少々お疲れの元旦でした。

二日、三日は友が泊りがけで我が家へ。

我が家のお正月花。

Photo

友が毛ガニをおみやげに。
私は何時ものことですが、決まりごとのおせちはつくりません。
デパ地下で買ってきた数種類のお正月用のお惣菜を用意するくらいです。
質素な我が家のお正月料理はカニのおかげで豪華版に。


Photo

きれいに頂きました。
殻は味噌汁に。
カニの出汁の美味なこと。


Photo_5


初詣は近くの鷲神社へ出かけましたが人の列。

Photo_2


並ぶのが嫌なので列を横目に脇を通り抜け、神社の裏道に出ようと思ったのですが、参拝客に甘酒を無料で頂けるようになっていたので寄り道。
参拝していないのに甘酒だけを頂くなんて、連れがいたから出来たことです。
お詣りは日をあらためてと思いながら頂きました。


Photo_3

神社を出、裏通りを歩いていたら、吉原弁財天がありました。
この辺りは昔は吉原の遊郭があった場所です。
境内に入ってみました。

吉原観音像
関東大震災の際、多くの遊女たちが焼死、圧死、溺死し、悲運な遊女たちを弔うために建立された観音像。
悲しくて切ない言われがあったのですね。


Photo_4


Photo_5


Photo_6

吉原弁財天を出た後、浅草へ。
浅草寺に近づくにつれ人が多くなり、ここでもお詣りはパスしてしまいました。
お正月三が日は何処の神社へいっても混んでいますねぇ。

             winewinewinewinewine


一月八日

友から新年会に招待されました。
京王プラザホテルのバイキングです。

またまたカニ。
昨年の暮れから蟹三昧。
バイキングですから食べ放題ですが、流石にほどほどに頂きました。
身が詰まった食べ応えのあるカニでした。

7

充実した品数でどれも美味しく頂きました。
Photo_2


Photo_4

こうやっているうちに日が経ちました。
今年の抱負は?なんて聞かれても何も思い浮かびません。
気が向く事には参加、向かないものは拒否。
今年も日々成り行き任せでこんな感じで過ごすのだと思います。


今年もどうぞよろしくお願いします。

ポチッとよろしく!



にほんブログ村


« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

はじめまして

お薦めブログ

  • ピーコさん
    ぽかぽか温かくなるおはなしです
  • hal-3さん
    ゴーヤのおはなし
  • そらまめさん
    甘口あり辛口ありの日々を楽しく綴ったブログです。
  • imu-さん
    押し花の先生です。 色使いのセンスは品があり抜群です。 庭先便りは楽しいですよ。
  • 秋元享子
    ヴァラリス商会 お洒落な園芸雑貨のお店
  • 和さん
    お庭だより、亀千代さんとの楽しいお話 いっぱいですよ。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック