フォト

らくがき(2011)

  • ポトス
    らくがき、2011~

らくがき 

  • ぶろぐ (素敵なサイレントナイト)
    ブログで描いた過去のイラスト

ギャラリー

  • 二人展
    Oil Painting

子供の夢

  • S11
    果てしない空想に胸を躍らせます

日本ブログ村

クラブ・ウィルビ

  • 大人のための新しいネットワーク「club willbe」
無料ブログはココログ

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月30日 (土)

クリスマスのプレゼント

家を空けて四日間。
家に戻って一番にやりたかったことは、挽きたてのコーヒーを頂くこと。

Coffec_2
香りを味を楽しみ・・・とても落ち着きました。
コーヒーを飲みたくても飲めない状態だったのです。

慌てて、スーツケースに着替えを詰め込み、たどり着いた場所は・・・
C_3

カーテンで仕切られたベッド、TVつきの小部屋。

C_4

そう、病院の中でした。
C_5


サンタさんからのクリスマスプレゼントは入院生活でした。

二十三日の夜、腹痛、嘔吐、下痢などの症状に見舞われ、大変苦しみでした。
病院へ行くには土日でもあり病院はお休み。
救急車という手もありましたが、大袈裟な気がして我慢してしまいました。
翌日には少し落ち着きましたので、一件落着と勝手に決めてしまいました。
念の為、月曜日(二十五日)、病院で診察を受け、その結果、即、今から入院してくださいと言われて吃驚。
着替えなど用意していないのに直ぐに入院手続きを取らされ、着替えを取に行くのに外出届を提出させられました。
午後二時過ぎているというのに、五時には戻ってくるようにと。

クリスマスと云うのにとんでもないことが起きてしまいました。
退院の日を聞いても様子を見ないと分からないというので、よほど重病なのかと、自分でも少々心配になってきましたよ。
結局四日間の入院生活。
最初の二日間は点滴、その後はゆる粥から始まり帰る頃は全粥になりました。
病名は虚血性腸炎でした。

一昨日退院しましたが、元気が戻り、昨日は日本橋三越で催され恒例の第九を聴きに行ってきました。
友たちは安静にしないとダメと忠告してくれましたが、私は体調は良好だし、散歩したかったのです。

中央ホールの天女像。
天女像を囲むように二百名の下町合唱団が並び歓喜の歌を合唱するのです。
私が行ったときは既に多くの観客が待機していました。
私は三階の中央で聴いていましたが、湧き上がる歓喜が体を包み込むように感じました。
今年最後に再び第九が聴けてハッピーなことです。

Photo

パンフレット
Photo_2

今年も残るところ一日とちょっと。
色々ありましたが、良い一年だったと感謝しています。

拙いブログですが何時も読んでくだっさている皆さまにも感謝でいっぱいです。
有難うございました。

皆さまどうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
来年も良い年でありますよう心から祈っております。


ポチッとよろしく!



にほんブログ村

2017年12月24日 (日)

クリスマスイヴ

今日はクリスマスイヴ。
友とイヴを過ごすはずでしたが昨夜から体調を崩してしまいキャンセル。
ひとりぼっちのイヴです。

我が家のクリスマス。
雰囲気だけでも楽しみましょう。

Xmas

皆さん、素敵なクリスマスイヴをお過ごしくださいませ。

ポチッとよろしく!



にほんブログ村

2017年12月19日 (火)

今年も第九

瞬く間に第九のシーズンが来ました。
毎年同じ記事になってしまいますが、知人が台東区民合唱団のメンバーですので、ここ数年欠かさず聴きに行っています。
会場は東京芸大の奏楽堂、芸大フィルハーモニーァ管弦楽団とのコラボレーションです。
それはもう素晴らしく、毎年陶酔しながら聴き入ってしまいます。

Photo


開場2時30の風景ですが開演3時までには満席になりました。

私の席から撮った写真。
後列から二番目の中央の席でしたが、高らかに流れてくる歓喜の歌、音響は最高でした。
特等席だったと思っています。

Photo


奏楽堂に向かう道すがら、上野公園の風景です。
噴水の向こう側の建造物は国立博物館。

C_3


生茂っていた木立の葉も落ち葉となって秋を感じます。
メランコリーな気分になる風景です。

C_2


C_2


恒例の第九も聴き終え、残り少なくなった2017年を感じます。

ポチッとよろしく!



にほんブログ村

2017年12月17日 (日)

コレド室町で映画鑑賞

コレド室町のシネマで、アガサクリスティ原作、オリエント急行殺人を観てきました。
テレビや映画のリメークで何度もみているのでストリーは分かっていますが、何度観ても飽きません。
久しぶりにジョニー・デップを観ましたが、まぁ、すっかりオジサンになって、しかも、体全体から醸し出す雰囲気が濃厚。
これを個性的と言うのでしょうね。
今回は脇役(?)でありながら主役というところでしょうか。
ワイドなスクリーンに映し出される映像は臨場感があり、迫力がありました。

映画を見終えた後、周辺を散策。

シネマがあるフロアから見下ろした日本橋コレドの街並み。
C

夜の幕りが落る頃でした。
C_2

江戸の町をモダンに再現された街並みに思えました。
C_3

福徳神社の鳥居。
初めて訪れました。

C_7


お参りしている友をパッチリ。
騒々しい東京の繁華街にも裏通りに入ると静寂で神秘的な場所が至る所にあります。
C_6

境内を出ると通りに出る道が。
Photo

充実した一日に感謝です。


ポチッとよろしく!



にほんブログ村

2017年12月13日 (水)

日展と東京ミッドタウン

鬼の霍乱とでも云うのでしょうか。
風邪をひいてしまいました。
一か月近く経っていますが、ひき始めの頃は微熱らしきものも有ったのですが、その後は、治ったのかまだ進行中なのか中途半端な状態です。
体のだるさも無く食欲もあるのに、喉や鼻風邪が続いています。
こんなに長引くのは初めてです。

長い間家の中に閉じこもっていると苛立ってきます。
出掛けなければならない時はマスクを装着して出掛けますが鬱陶しいです。

日曜日、日展の最終日で、友と六本木の新国立美術館へ行って来ました。
ちょうど、建築家の安藤忠雄展もあって、美術館は長蛇の列でした。

日展は並ぶことなく、スムースに入ることが出来ました。
絵画をはじめ、陶器、染め物、彫刻などどれも見応えがあり、毎年楽しみにしている展覧会です。

Photo

絵を見た後は、一階のラウンジでお茶をしながあら黒川紀章設計の美しいロビーをパッチリ。
自然光の具合でシルエットが変わり、美しい曲線を楽しみました。


C


美術館を出て、直ぐ側にある東京ミッドタウンへ。
すっかりクリスマスムードでした。

Xmas3c_2

Xmas4c

Xmas1c_2

Xmas2c_2


お腹も空き、ミッドタウンのチャイニーズレストランで夕食。
レストランから庭園のイルミネーションが楽しめます。
絶えず色が変化し、このイルミネーションを見るため夜のレストランは予約でいっぱいだそうです。

Photo_2


Photo_3

久しぶりのお出かけでしたが、いつの間にかマスクを外していました。
楽しい時間を過ごしていると風邪を忘れてしまいますね。

ポチッとよろしく!



にほんブログ村

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

はじめまして

お薦めブログ

  • ピーコさん
    ぽかぽか温かくなるおはなしです
  • hal-3さん
    ゴーヤのおはなし
  • そらまめさん
    甘口あり辛口ありの日々を楽しく綴ったブログです。
  • imu-さん
    押し花の先生です。 色使いのセンスは品があり抜群です。 庭先便りは楽しいですよ。
  • 秋元享子
    ヴァラリス商会 お洒落な園芸雑貨のお店
  • 和さん
    お庭だより、亀千代さんとの楽しいお話 いっぱいですよ。
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31