フォト

らくがき 

  • ぶろぐ (素敵なサイレントナイト)
    ブログで描いた過去のイラスト

ギャラリー

  • 二人展
    Oil Painting

子供の夢

  • S11
    果てしない空想に胸を躍らせます

らくがき(2011)

  • ポトス
    らくがき、2011~
無料ブログはココログ

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月30日 (日)

芸術の秋/友の作品

先日、友が所属する杉並区医師会の芸術祭に行って先生方の力作を観てきました。
忙しい日々にもかかわらず絵や書、写真、編み物など、貴重な時間を割いての作品作りだったと思います。
素晴らしい作品ばかりでした。
たぶん、製作するこの時間が先生たちの心の癒しとなっているのかもしれません。

Photo_10

友の作品
作品の場所は私も一緒に旅しました。

ドブロブニク(クロアチア)

Photo

プロヴァンス/フランス
Photo_2

六義園
Photo_3

鍋敷
南仏/ボルドー
芸術祭が終わった後、友がプレゼントしてくれました。


Photo_4


どの作品も力強く見応えがありました。


帰り道、車がビュンビュン走っている大通りに沿って黄花コスモス(きばなコスモス)が・・・。
今までも見ていたのかもしれませんが、黄色のコスモスがあるとは知りませんでした。

Photo_7

作品を鑑賞する前に友のお宅でランチをいただきました。
前菜からデザートまでいただいたのですが、食事前の一枚はパッチリと。
姦しい女性三人でしたから、トークと食に夢中になり、折角のお料理を撮り忘れてしまいました。


Photo_8

荻窪駅の近く、教会通りに友の診療所があります。
耳鼻咽喉科の先生です。
私の主治医にもなっていただいています。
朗らかで太陽のような先生で三十年来の友人です。


充実した一日に感謝でした。

Photo_5

Photo_9

ポチッとよろしく!


にほんブログ村

2018年9月25日 (火)

十五夜お月さま

今朝は、明け方四時に目が覚め、その後、二時間は二度寝をしようとベッドの中でもがき、六時には諦めてベッドを出ました。
まずは濃いコーヒーを入れ、ぼんやりと・・・
睡眠不足だと、一日が気合が入らず、身体的に鬱々として無駄な時間になってしまいます。
今日の空模様はどんより雲が垂れlこめています。
ますます落ち込んでしまいそう。


昨夜は、美しい十五夜お月さまでしたね (中秋の名月)。
日中は曇っていましたが夜は晴れました。
私は風流人でもロマンチストでもありませんが、平安時代の雅な貴族が中秋の名月を楽しむ絵巻が浮かび、私をその世界に誘ってくれます。
空想で雅な世界を楽しめるなんて儲けものです。

私の友は、きっと十五個のお団子とススキを供え、静かに名月を愛でていたのではないかと思います。
このような年中行事を大切にする人ですから。


我が家から見えた中秋の名月。
携帯で撮った写真ですから名月には見えませんね。
中秋の名月と呼ぶより十五夜お月さまですね。

C

ポチッとよろしく!


にほんブログ村

2018年9月22日 (土)

ABBAのコンサート

木曜日、ABBAのコンサートに行ってきました。
新宿文化センターの大ホールはほぼ満席でした。
夜七時に開演、ABBAが登場するや否や、上下左右から、クルクル回る多数の照明が眩いばかり。
懐かしい名曲が次々と歌いわれ、広いステージを右に左にと動き回り、軽やかで弾んでいました
どの曲もリズミカルでテンポが速く心地よい響きで耳を擽り、リズムに乗って手拍子の観客と一体になりました。
所々で通訳なしでトークが入り、分かる人は分かり、分からなくてもムードで理解したと思います。


ちょっと困ったことは、ステージから客席に向かって幾つものスポットライトが回りな照らされ、自分の方に当たると辛いものがありました。
強烈な太陽光が目に入って来るようで、その度に手で目を覆っていました。
子供たちがTVでアニメの番組など見ていると画面にテロップが流れ、目まぐるしく変わる光に注意を促しますが、全く同じだと思いました。
客席にスポットを当てる必要があるのか疑問に感じましたが、目に良いとは思えせん。

二十分ほどの休憩があり、後半になると観客の殆どが立ち上がり、音楽に乗りながら手を振り、左右に体を揺らし、手拍子し、一緒に歌ったりしました。
私はと云えば、あまり経験したことのない場面だったので、気恥ずかしく戸惑ってしまいました。
自分だけ座っているのも変だと思い、立ち上がり中途半端に手を動かし体を動かしましたが、久しぶりに運動しました。
慣れませんとね、気取っている場合ではありません。


スポットライト以外は文句なしの素晴らしいコンサートでした。
感謝、感謝の夜でした。

Abbac_4

プログラム
Abba_4


ポチッとよろしく!


にほんブログ村

2018年9月19日 (水)

コンサートを楽しむ

ツケメンの音楽を聴きに行こうと、友が誘ってくれた時、お笑いは好きだけれど、わざわざ出かけるほどではない、と伝えました。
友は笑いながら、若い三人のユニットで, ヴァイオリンとピアノでクラシックや映画音楽、アニメ音楽、メンバーそれぞれが作曲した曲を演奏する、知る人は知る、人気沸騰中のグループだと言う。
私の頭の中ではツケメンイコールつけ麺に繋がり、てっきりお笑いグループだと思っていました。
グループ名はローマ字で書くTUSKEMENでしたが日本語とローマ字では受ける印象が違ってくるのは面白いです。
友の話ではTSUKEMENという名はメンバーのひとりのお父さん、さだまさしさんがつけた名だそうです。


そんな訳で西国分寺のいずみホールまで行って来ました。
二人のヴァイオリンとピアノ演奏は、クラシックも軽やかで親しみやすく、映画音楽やアニメ音楽などもちろんのこと、れぞれのトークもウイットに富み楽しい時間でした。
おばばさまからみると一生懸命演奏している様子は若々しく、初々しくそして美しく見えましたねぇ。
小さなホールでしたが満席、チケットはSold outだったそうです。
熟女のファンが多いようで男性は数えられるほどでした。
追っかけファンも多いのではないかと思いました。

J.COMのチャンネルで毎日レギュラー番組を観ることが出来ます。
早速見ていますよ。
嵌ってしまいそう。

Itsukemen

私は今日の夕方ABBAのコンサートに行ってきます。
最近はコンサートに行く機会が多いようです。
芸術の秋ですからね。
大いに楽しみのしみましょう。


ポチッとよろしく!


にほんブログ村

2018年9月 9日 (日)

ABBAの記者会見

久しぶりの更新となりました。
私は有り余るほどの時間が有るにもかかわらず、更新する気も起らずズルズルと日々を過ごしていました。

台風21号の酷い爪痕を目にするや否や北海道の大地震、日本列島は一体如何なるのでしょうか。
私の住む首都圏の直下型地震も、現実味帯びて来ます。
ジジババはともかく、若い人たちには、どんなことが有っても生き延びて頂きたいものです。
(オババさま、最悪の事態を想像してしまいました。)

台風被害、北海道大地震の被災地の方々には心からお見舞い申し上げます。

  
           **************

先週の金曜日、プレスクラブで日本とスウエーデンの交流から150周年記念のイベントとして、ABBA公認のABBAトリビュート・ライブが日本公演に先駆けて記者会見が行われました。
ABBAは1982年に解散しましたが、その後、再結成され、世界で最大級の評価を得て40ケか国以上の国でショーを展開しているトリビュートバンドです。
オリジナルメンバーはウルフ アンダーソンが参加しています。

記者会見はカミラとカーチャの二人のQ&Aでした。


颯爽と会場に。
カーチャとカミラ

Abba_cc


カメラタイム
スウエーデンのアンバサダーに就任されたLiLicoさんも一緒でした。


Abba4_2


会見を終えると、二曲歌ってくれました。
目の前で生で聴けるなんて至福のひと時でした。
私の好きな曲フェルナンド、は痺れてしまいました。


Abba2c


Abba3c


もっと聴きたいと思ったのは私だけではなかったと思います。
ラッキーなことに、記者会見に参加した全員に、コンサートの招待状(ペア)が用意されていて驚いてしまいました。


ちなみに、先週、ミュージック映画マンマミーアを観てきました。
ABBAの懐かしい音楽がふんだんに流れ、楽しめる映画でした。
十年前に上映されたマンマミーアの続編です。

ポチッとよろしく!


にほんブログ村

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お薦めブログ

  • hal-3さん
    ゴーヤのおはなし
  • そらまめさん
    甘口あり辛口ありの日々を楽しく綴ったブログです。
  • imu-さん
    押し花の先生です。 色使いのセンスは品があり抜群です。 庭先便りは楽しいですよ。
  • 秋元享子
    ヴァラリス商会 お洒落な園芸雑貨のお店
  • 和さん
    お庭だより、亀千代さんとの楽しいお話 いっぱいですよ。

にほんブログ村

クラブ・ウィルビ

  • 大人のための新しいネットワーク「club willbe」

はじめまして