フォト

お薦めブログ

  • ピーコさん
    ぽかぽか温かくなるおはなしです
  • hal-3さん
    ゴーヤのおはなし
  • そらまめさん
    甘口あり辛口ありの日々を楽しく綴ったブログです。
  • imu-さん
    押し花の先生です。 色使いのセンスは品があり抜群です。 庭先便りは楽しいですよ。
  • 秋元享子
    ヴァラリス商会 お洒落な園芸雑貨のお店
  • 和さん
    お庭だより、亀千代さんとの楽しいお話 いっぱいですよ。

らくがき 

  • ぶろぐ (素敵なサイレントナイト)
    ブログで描いた過去のイラスト

ギャラリー

  • 二人展
    Oil Painting

子供の夢

  • S11
    果てしない空想に胸を躍らせます

らくがき(2011)

  • ポトス
    らくがき、2011~
無料ブログはココログ

旅行・地域

2018年12月 9日 (日)

十一月のメモリー

十二月に入りましたのに、東京では、まだしばれるような寒さを感じません。
我が家では今月に入って一度だけ暖房を入れましたが、それは来客の時だけでした。
暖かい十二月だとは思っていますが、歳とともに体感の感知度が鈍くなると言われていますので、ジジババさまたちは気をつけないといけませんね。

十一月のメモリーです。
幼馴染のクラスメートに誘われて紅葉狩りに行って来ました。
久しぶりのドライブです。

最初に訪れた場所は立川にある昭和記念公園
広い公園には四季折々の樹木が陽射しを受け長閑な景色を成していました。
平日でしたのでゆっくり散策出来ました。

秋真っただ中。
Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_5


公園を後に車窓から見える秋景色を楽しみながら西多摩郡日ノ出町へ。


今年四月に一般公開された鹿野大仏(ろくやだいぶつ)さまへ。

小さな山の上に大きな大仏さまが鎮座していらっしゃいました。
切り開いた山の傾斜に植樹した苗が見られ、これから年月をかけて大きく育ち、重みのある大木に育つのだろうと思います。

Photo_2


坂を上ると木立の向こうに大仏さまが。
Img_20181121_141323


Photo


正面からみた大仏さま
C

山に登る道は一見ゆるやかな坂道に見えますが、何と、しんどい事。
杖が用意されていました。
Img_20181121_141726

大仏さまから正面に見える、あきる野市
Photo_3


鹿野大仏さまは戦後数十年過ぎた今でも祖国に戻れない戦没者や天災地変で亡くなられた諸々の霊など、また東日本大震災で今だに行方不明の方々のご冥福を祈り、地域のみならず全ての人々の平和と安全を願うものです。
と書かれていました。

古い大仏さまと違い新しい大仏さまにはまだ威厳のようなものが感じられませんでしたが、これから長い年月をかけ、雨風に打たれ、世の諸々を見、段々と深みのある荘厳な大仏さまになられるのだと思います。
とても美しいお顔でした。

十一月の楽しいメモリーでした。


ポチッとよろしく!


にほんブログ村

2018年12月 1日 (土)

大人が楽しめる場所

木曜日のお話です。
暖かくお出かけ日和でした。
久しぶりに大人が楽しめる場所、海浜幕張りにあるコストコへ買い物に。
友のKさんがメンバーなので、年二回はご一緒させていただいています。
おばばさま三人の楽しくも姦しいお買い物です。
今回は思ったより浪費額(?)が少なく、安堵しています。


夜は有楽町でKさんのご主人と合流。
新しく完成した丸の内二重橋ビルの地下にがオープンした博多魚助のおばんざい料理をいただきました。
最近、レストランでお料理の写真を撮るのに気が引けていましたが、久しぶりの写真。


Img_20181129_175500


Img_20181129_182922

Img_0549_1c


食事を終え、外に出ると・・・
街路樹のイルミネーションが美しい
Img_20181129_200433

お洒落な靴専門店のショーウインドウ

Img_20181129_200555


この辺りは、昔はビジネス街で会社が引けると暗くひっそりしていたような気がしましたが、今ではモダンなビルが並び、お洒落な商業施設もはいりすっかり変貌しました。
社用でよく訪れていましたが遠い昔の話です。


コストコで買った品物は今日届きます。
買って楽しく、開けて楽しく、二度の楽しみが味わえます。

ポチッとよろしく!


にほんブログ村

2018年11月27日 (火)

皇居広場の秋と三の酉

日曜日(25日)、FCCJ(日本外国特派員クラブ)で、月一で催されているサンデーブランチ(ビュッフェスタイル)の食事し、その後、皇居前広場を散策しました。
と言いますのも、クラブは、今月、完成したばかりの丸の内二重橋ビルに引っ越し、皇居広場は目の前です。

皇居広場から見た丸の内の風景。

水面に映るビルと色づいた銀杏木
Photo_2


和の公園と向こうに聳えるモダンな建造物が融合しています。
Photo_4

Photo_7

Photo_5

正門鉄橋へ向かうに連れ伏見櫓が見えます。

Img_20181128_145836c_2


眼鏡橋
正門の橋
Img_20181128_150800c_3


正門
Img_20181128_150243c_4

Img_20181128_150050c_2


家に帰ったのは5時ごろ。
この日は三の酉、昨年の熊手を鷲神社に納めに行かなければ後がありません。
そして、参拝してきました。

鷲神社の風景


Photo_9

2

Photo


古い熊手を納め、来年の福を願いながら新しいかっこみ熊手を買いました。


Photo_12


酉の市も終わり、後はお正月を待つばかり。
何故か感傷的になります。


ポチッとよろしく!


にほんブログ村

2018年11月18日 (日)

パワースポット/大雄山最乗寺

久しぶりの更新です。

先週の木曜日のお話。
友が招待されたバスツアーに私もお伴し、楽しい時間を過ごしました。
伊豆の紅葉を見るツアーです。
朝から雲一つない青空の一日でした。
幾つかの場所(お買い物の店)と観光し、美味しい昼食を頂きと、楽ちんなツアーでした。

そして、私の一番心に残った場所は、最後に訪れた南足柄市にある大雄山大雄山最乗寺でした。
日も暮れかけて、私たちが最後の観光客だったようです。
境内にを入ると人の気配がなく、静寂で、まるでタイムスリップした感じでした。
辺りに落ち武者の亡霊が漂っているのではないかと思うほどでした。
600年以上の歴史があり、境内には30近くの堂塔が建っているそうです。
パワースポットでも知られ、また天狗伝説もいろいろあるそうです。
最乗寺は初めて耳にしたお寺でしたが何故か心に残るお寺でした。

境内山林130町歩と書いてありましたがどれほどの面積なのでしょう?
Photo_3

最乗寺境内の風景です。
空気、建造物、全てに趣があり、幽玄であり、神秘的な世界でした。

Photo

10

Photo_7

2

Photo_2


Photo_4

鐘楼
Photo_5


Photo_6

紅葉には早かったようです。

10

Photo_8

日暮れの散策でしたので樹木が茂る奥の方には行きませんでしたが、奥に入るほどパワーを感じるのではないかと思います。
夕暮れで人の気配がなく、静寂の中の景色、これ等の条件が揃って増々霊気を感じるのかもしれません。
明るい時間で、観光客で賑わっていたら、感情は違ったかもしれません。
貴重な時間でした。

その他に、日本で一番長い吊り橋(400メートル)という三島スカイウオークも立ち寄りました。
吊り橋の向こうに美しい富士山が。

Photo


バスが走っている間、車窓からは、裾野から山頂まで雄大な富士山を何度も見ることが出来、美しさに感嘆詞しか出てきませんでした。

感謝、感謝の一日でした。

ポチッとよろしく!


にほんブログ村

2018年11月 1日 (木)

朝の風景

今朝七時半の我が家から見た風景です。
真っ青な空に白い雲のコントラストが何と美しいこと。
雲の流れが速いです。


Photo_6


Photo_8


今日は一の酉です。
深夜から既に我が家の通りに人の気配がしていました
酉の市も二十四時間営業ですから今日の深夜零時までは賑わうことでしょう。

写真は昨日の酉の市の準備風景です。
買い物に出ましたので寄り道しました。
準備万端、鷲神社の風景でした。


Photo_5

Photo_2

Photo_7


Photo_3


ポチッとよろしく!


にほんブログ村

2018年10月30日 (火)

朝からご機嫌好し

なんとご機嫌好しの朝なのでしょう。
青空が広がり、燦々と陽射しが輝いているからかしら?
それとも、夜中に起きることもなく珍しく熟睡できたから?
とにかく気分が高揚しています。
ぼーっとしているのが勿体なく、何かしないと・・・。
こんな気分の好い日はお出かけがぴったりでしょう。
でも、思いとどまりました。
一歩外に出れば、私の場合のお話ですが、お金がかかります。
散歩にとどまらず、あちらこちらと寄り道をして、つい無駄遣いをしてしまいます。
必要のない物まで買ったりして・・・

どうせ、この高揚感は午前中だけの話で、時間が経つにつれ萎えてくるのが分かっています。
やる気がある内に、冷蔵庫に眠っている物で何かを作ろうと思い立ち、かぶ、トマトで・・・


まもなく、賞味期限がくるトマトの缶詰と残っていたトマトを足してトマトソース作りを。
保存も出来ますし、その分怠けることもできますしね。

Photo

グツグツ煮込んで、最後にオレガノをたっぷり入れて出来上がり。
Photo_2

ピザや、スパゲッティ、またはチリコンカンにも使えますしね。
Photo_3


かぶ料理

葉をみじん切りにして、砂糖、醤油、酒、みりん、水を少々、そして、ごま油を混ぜ合わせ、弱火で汁が無くなるまで煮ます。

Photo_6


因みに、この器は何十年も前のこと、手びねりで私が作りました。
戸棚の奥にしまい込んであり、ひさしぶりのご対面でした。
Photo_8


かぶの酢漬け
市販のカンタン酢に漬けるだけ。
Photo_7

レシピをごたごた書くまでもなく、皆さんはもっと美味しく作っていらしゃるのではないでしょうか。
自己流の味付けで自己満足でした。


ポチッとよろしく!


にほんブログ村

2018年10月28日 (日)

音楽賛美夕礼拝/バッハ カンタータ第94番

静かな朝の日曜日。
青空に白い雲が美しい。

十一月は酉の市が始まります。
今年は、一日(一の酉)、十三日(二の酉)、二十五日(三の酉)とあります。
キッチンの窓越しから、はるか向こうで、鷲神社の熊手を飾る組立棚(この言葉は正しいかどうか?)の作業の様子が見えます。
酉の市が始まると、何時も静かな我が家のマンションの通りも賑やかになります。
この騒めきが好きです。

                *************


丁度一週間前の日曜日のお話です。
同じマンションに住むクリスチャンのTーさんから教会の礼拝に誘われました。
年に一度、この時期になると、礼拝とコンサートがあり、毎年誘われ参加しています。
今年は、東京芸術大学のバッハ カンタータクラブの演奏でした。

演奏はバッハ カンタータ94番、何をこの世に求めるものがありましょう
教会の礼拝のために作曲された音楽だそうです。

祈祷は厳かな気持ちになります。
讃美歌は全員起立して歌いますが、まわりの皆さんの声が美しく聴き入ってしまいました。
私は言うまでもなく口パクでした。

久しぶりに厳粛な気持ちになる時間でした。


Photo

酉の市のお話と教会のお話、何でもありの私は、お陰さまで楽しませていただいています。


ポチッとよろしく!


にほんブログ村

2018年10月18日 (木)

自分で観て、読んで感じるもの

散椿検事側の罪人運命は踊る、10日間の間に三本の映画をみました。
感想は? あらすじは? 
などと、おばばさまに問わないでください。
見た時の感情は、それなりに考えること、思うことがありますが、感想を述べるのは苦手です。
表現力に乏しい感想では素晴らしい映画も台無しになってしまいます。
映画や本は自分で観て、読んで感じるものだと思います。

りんご一個、買ってから一週間以上経ってしまいました。
早く食べないと美味しさも半減しますので、りんごジャムを作りました。

まずは、材料をそろえて。
りんご、レモン、砂糖、シナモン。

Photo


リンゴをスライスして、その他の材料と混ぜ合わせ、レンジ600Wで六分、途中200Wで十分で
出来上がり。

Photo_2

瓶詰めにすると完成。
美味しいし、見栄え良とし満足。

Photo

今日は、午後から新宿の居酒屋で例会(クラス会)、と言ってもキャンセルする人も出て、たった三人のクラス会。
人数は減っても楽しく盛り上がるのが私たちのクラス会です。
酒豪といわれていた私も、最近はいろいろ訳アリで酒量が減って、もっぱら食する方です。
久しぶりの参加ですが楽しみです。


ポチッとよろしく!


にほんブログ村

2018年10月 9日 (火)

バス旅行で沢山の秋の恵みを・・・

先週のお話です。

日帰りバスツアーに参加しました。
行き先は山梨、フルーツ狩りです。
あいにく降ったりやんだりの天気でした。
キャッチフレーズは、ぶどう食べ放題、キュウイ詰め放題、ハーブ摘み放題、お米すくい取り、等々、沢山のお持ち帰りがありました。
その他、酒蔵、ワイン収蔵見学し試飲などし、少しばかりご機嫌になって次へと移動し・・・
払った旅費以上のものが頂けたのではないかと思います。


秋の恵みを頂き感謝、感謝。

ジャガイモ、さつまいも、ハーブ,そして、赤ちゃん松茸二本(見えますか?)


Photo_3

Photo_4


お米一合、茹でた栗十粒ほど、大粒ぶどう一房、ペットボトル。

Photo_6

キュウイはどうやっても三個しか入らない袋を渡され自分で詰め込むのです。
友は上手に四個入れ、私の袋と取り換えてくれました。

Photo


一万円でお釣りがくるツアーで旅行会社はどのように利益を得るのか老婆心ながら気になりました。
昼食は松茸尽くしでしたし。
損してまでこのようなツアーは組まないでしょうしね。


訪れた場所。

ザクロの木
Photo_2


ぶどう園
ここで自分で摘んだぶどうの食べ放題でした。
食べ残したぶどうはお持ち帰り禁止でした。

Photo_2

柿の木


Photo_10


ハーブ庭園

Photo_5

Photo_9


日帰りツアーにも当たり外れがありますが、今回のツアーは大当たりでした。

ポチッとよろしく!


にほんブログ村


2018年9月30日 (日)

芸術の秋/友の作品

先日、友が所属する杉並区医師会の芸術祭に行って先生方の力作を観てきました。
忙しい日々にもかかわらず絵や書、写真、編み物など、貴重な時間を割いての作品作りだったと思います。
素晴らしい作品ばかりでした。
たぶん、製作するこの時間が先生たちの心の癒しとなっているのかもしれません。

Photo_10

友の作品
作品の場所は私も一緒に旅しました。

ドブロブニク(クロアチア)

Photo

プロヴァンス/フランス
Photo_2

六義園
Photo_3

鍋敷
南仏/ボルドー
芸術祭が終わった後、友がプレゼントしてくれました。


Photo_4


どの作品も力強く見応えがありました。


帰り道、車がビュンビュン走っている大通りに沿って黄花コスモス(きばなコスモス)が・・・。
今までも見ていたのかもしれませんが、黄色のコスモスがあるとは知りませんでした。

Photo_7

作品を鑑賞する前に友のお宅でランチをいただきました。
前菜からデザートまでいただいたのですが、食事前の一枚はパッチリと。
姦しい女性三人でしたから、トークと食に夢中になり、折角のお料理を撮り忘れてしまいました。


Photo_8

荻窪駅の近く、教会通りに友の診療所があります。
耳鼻咽喉科の先生です。
私の主治医にもなっていただいています。
朗らかで太陽のような先生で三十年来の友人です。


充実した一日に感謝でした。

Photo_5

Photo_9

ポチッとよろしく!


にほんブログ村

より以前の記事一覧

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

はじめまして

クラブ・ウィルビ

  • 大人のための新しいネットワーク「club willbe」

にほんブログ村