フォト

らくがき 

  • ぶろぐ (素敵なサイレントナイト)
    ブログで描いた過去のイラスト

ギャラリー

  • 二人展
    Oil Painting

子供の夢

  • S11
    果てしない空想に胸を躍らせます

らくがき(2011)

  • ポトス
    らくがき、2011~
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2019年4月22日 (月)

北海道旅行/小樽運河散策

北海道二日目

小樽散策

運河沿いに並ぶ石造り、レンガ造りの倉庫は異国情緒を醸し過去にタイムスリップしたよう。

建造物は歴史的建造物に指定されているものが多いようです。

建物も道路も大きく広く、何もかもデッカイ!という表現がぴったりです。

当時は、鰊や蟹、その他色んな海産物でどれほど栄え賑わった町か想像できます。

 

 

運河は海側を埋め立て建造物群を建てることによって水路を確保したそうです。

美しい風景です

Dscn0995

  

 

倉庫は、お洒落なレストランやカフェ、お土産物屋さんになっています。

Img_20190415_105808

 

 

 

船着き場

 

Dscn1012

 

              

北海製蟹小樽第二倉庫

Dscn1035

     

 

はい、ポーズ

Dscn1038_1

 

      

 

 

小樽総合博物館

中には入りませんでしたが

鉄道の歴史が分かりマニアの方は一見の価値はあるようです。

 

Dscn1031

 

 

祝津パノラマ展望台

後ろにみえるのは高島岬、日和山灯台

岬の先端に見えるか見えないかの風景。

喜びも悲しみも幾歳のロケ地にもなったそうです。

この日は生憎の曇り空

天気が良ければ石狩湾の絶景がみられるそうです。

Dscn1023

              

 

今は観光の町になったようですでが、

倉庫街は歩いている観光客も少なく閑散としていました。

時間帯によっては賑わうのでしょうか(?)

 

Dscn1013

Dscn1014    

 

 

逞しい蔦の木、門に絡みついています。

時期がくると青々と生い茂るのでしょうね。

Dscn1018

 

 

小樽運河食堂

 

Dscn1019_1

 

久しぶりに使ったカメラの設定が間違っていたようで、すべての写真がハレーションを起こし、これを知ったのは家に戻ってから。

PCに取り込んで見た瞬間、卒倒(😠)しそうになりました。(オーバーですねぇ)
小樽の風景には何となく味があるなどと勝手に思って載せてしまいましたが見苦しいところがあるかもしれません。
これから先、余市やウインザーホテルなどもあるのに困ってしまいます。

 

ポチッとよろしく!

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月19日 (金)

北海道旅行/札幌

2泊3日のウインザーホテル洞爺と札幌、小樽の旅に友と参加しました。

ウインザーホテル洞爺はサミットの会場にもなり、TVの映像は優美なロビーや、ロビーから望める洞爺湖の風景など見て、一度は泊まりたい憧れのホテルでした。

チャンス到来、念願が叶いました。

 

羽田でチケットを受け取り一路千歳空港へ。

札幌の一日目は終日自由行動でした。

空港には友の従弟さんが出迎えてくださり札幌市内を案内してくださいました。

北海道は過去3回ほど訪れましたが、それは遠い昔の話。

今でも素朴でノスタルジックな雰囲気を醸し、私の好きな風情でした。

道路の広さは滑走路にもなりそうです。

 

 

一日目の宿泊はニューオータニ・イン

9階の部屋からの風景。

Dscn0989 

 

札幌中央市場

価格は東京料金とあまり変わらないと思いました

 

Dscn0991

今年は毛ガニは不漁で価格は高騰しているようです。

小でも一匹四千円ほどでしたが、中、大となると一匹五,六千円以上でした。

友は横浜の弟さん家族のために二匹お買い上げ。

 

Dscn0992             

時計台

以前訪れた時は高層ビルもなく周りがスッキリしていましたが

今はビルが多くなり景観が変わったような気がました。

Img_20190414_182831

 

 

Img_20190414_182942

 

夕食は友の従弟さんたちのご招待を受け市内のレストランへ。

海鮮三昧で普段は戴くことが出来ない豪華な料理がテーブルに並び、おばばさまの目は真ん丸。

写真を撮るのも忘れ、ただただ見とれてしまいました。

因みに、友と従弟さんたちが会うのはお兄さんの方は40年ぶり、弟さんの方は30年ぶりだとか。

浦島太郎のような年月の隔たりですが、会って直ぐに、まるで昨日も会ったかのような戸惑いのない再会。

付録のような存在の私にも、二組のご夫婦そろって気さくに接していただき、私まで何十年来の友たちに会ったような気持ちでした。

美味しいお食事を戴きながら昔の思い出話に弾み、あっという間に楽しい時間が流れて行きました。

友のお蔭で思いがけない出会いがあり感謝でいっぱいです。

 

次の日のスケジュールは小樽運河散策とニッカーウイスキー余市の工場を見学、そして待望のウインザーホテル洞爺で宿泊。

 

次回に・・・

 

 

ポチッとよろしく!

 

2019年4月 7日 (日)

BINGO

補助犬育成、障害者自立支援のチャリティーコンサートとビンゴの集いがゾンタクラブ主催で京王プラザホテルで催されました。

毎年この時期になると催され、私も毎年参加しブログに載せています。

プログラムの最初は補助犬がどのように介護しているか実演するのですが、その都度、その働きには感動し感謝します。

厳しい訓練を受け、人間のしもべとして従う・・・ほんとうに健気です。

 

ザ・レジェンドのコンサート

五人のオペラ歌手がユニットを組み、オペラのハイライト、イタリア民謡、その他ジャンヌ問わずの歌を歌いました。

観客と一体になって手拍子やブラボーをかけるタイミングなど学び、大変楽しいコンサートでした。

オペラの声量はやはり違いますね。

蛇足ですが、IL DIVOを思い起こさせます。

イギリスでデビューした多国籍グループ(フランス、アメリカ、スイス、スペイン)は今では世界で活躍していますね。

彼らのCDを一枚もっていますが、何百回聴いたことか。

日本にもツアーでたびたび来ていますが、なにしろチケットがお高いのですよ。

今でも時々CDを聴いています。

 

 

Img_20190331_111658c

 

コンサートが終わって楽しみの昼食タイム。

京王プラザの幕ノ内弁当、中身の全体がふんわりと柔らかいピンク色。

この日は東京の桜満開の日と予測されていた日ですから納得。

 

1554040431698c

 

昼食が終わると直ぐにBINGOタイム。

カードは一枚千円、ゲームは三回。

一回のゲームで二枚づつ買いましたので合計六枚。(カードは何枚買ってもよろしいのです)

 

 

Img_20190331_131521c_1

 

 

そして私が獲得した景品は

ストール

Img_20190403_162356

                              

 

ベコニアの鉢植え

 

Img_20190401_091041c

 

友がお酒をゲットしましたが、私にプレゼンしてくれました

Img_20190401_092134c

 

一万円分のお食事招待券

Img_20190403_101445

 

こちらのBINGOゲームは大変良心的です。

誰一人はずれなく商品は用意されています。

リーチになった時は今か今かと自分の番号を呼ばれるの待つのですが、その前に数人の人がビンゴと叫ぶので心臓に悪いですねぇ。

沢山の景品をいただき感謝で感謝の一日でした。

 

 

ポチッとよろしく!

 

2019年4月 4日 (木)

上野公園の桜

 

上野に用事があり、少し遠回りになりますが、公園内の桜並木を通って行くことにしました。

平日というのに観光客でごった返していました。

桜日和りで陽射しはありましたが寒い日でした。

 

上野公園の風景

 

Img_20190402_130756c

 

 

Img_20190402_131406c

 

Img_20190402_131449c 

 

若い人たちの場所取りの風景

Img_20190402_130950c

 

Img_20190402_131456c

 

Img_20190402_131400c_1

 

相変らずセンスのない写真、お粗末さまでした。

 

ポチッとよろしく!

 

2019年4月 2日 (火)

雅な響き、令和

新元号は令和になりました。

最初に聞いた時は何んだこりゃ!と耳を疑いましたが、意味合いを聞いているうちに、だんだん響きが雅に聴こえてきました。

典拠は万葉集から、などと言われると雅な世界の絵柄が頭に浮かび、悠久の時間を経て元号になって戻って来たかのような気がします。

何はともあれ、先ずは戦争のない平和な年月であってほしいものです。

 

昨日、四月一日から、物価が軒並み値上げされています。

まだ序の口で、これから他の物もどんどん値上げされる予定だとか。

怖いですね~。

お出かけ中の一休みはファミリーレストランやお安いコーヒーショップにしましょ。

たま~にですが、時々入る高価な器でいただくコーヒーショップはやめにしましょ。

身丈に会った生活をしないと、ぴえろさん、人に笑われますよ!

(自分を戒めています)

 

Img_20190305_152009

 

ポチッとよろしく!

 

 

2019年3月30日 (土)

隅田川の桜

木曜日、花曇りで寒い日でしたが、友と隅田川の桜見物行って来ました。

桜は六分咲きほどで満開は日曜日だとか。

携帯のカメラで風景を納めましたが薄曇りの上、逆光で暗い風景になってしまいました。

腕の問題なのに言い訳かもしれません。

載せるのは躊躇しましたが、せっかくですので。

   

 

隅田川を真ん中に左が台東区、右が墨田区です。

この両サイドの土手の桜が有名なのです。

将軍徳川吉宗が庶民のために作った土手の桜なのですね

Img_20190328_151932

 

吾妻橋のたもとから撮ったアサヒビール本社、横の〇〇〇色のオブジェ、本当は聖火台の炎だそうです。

新世紀に向かって飛躍するアサヒビールの燃える心を表現しているそうです。

吾妻橋を渡り対岸(墨田区)の桜を見物し、桜橋まで歩くことにしました。

Img_20190328_151758

   

 

満開ではありませんので、桜の木々の向こうの風景が見えます。

桜の向こうにスカイツリー

Img_20190328_152951

          

 

なの花の黄色が際立っていました。

Img_20190328_160552

 

 

桜橋の風景

餌にカモメが群がってきました

            Img_20190328_155223

 

 

いつ見ても優美な姿です。

Img_20190328_155856

           

 

まだ蕾が多いです。

Img_20190328_160611

 

Img_20190328_160521

 

Img_20190328_155617

 

桜橋を渡り再び元の地に戻ったのですが、何時も大賑わいの花見と違い、少しばかり気がぬけた桜見物でした。

桜の季節は華やかに騒々しく賑わった方が風情があって良いかもしれません。

満開と言われる明日、日曜日は大いに賑わうことでしょう。

 

浅草寺は、この日もお祭りかと思うほど大勢の外国観光客が押し寄せていましたが、隅田川までほんの数分にもかかわらず花見する人はまばらでした。

浅草寺付近は着物を着た若い人たちがしゃなりしゃなりと歩いていましたが、聞こえてくる言葉は外国語がほとんど。

こんなに日本の着物文化に興味を持っていただくとは嬉しいですね。

Have a nice time in Japan!

 

 

 

ポチッとよろしく!

 

2019年3月28日 (木)

お気楽な話/築地でショッピング

3月24日、日曜日、好天。
築地場外市場へお買い物に出かけました。
場内市場は昨年の10月に豊洲に移転してしまい、
今は如何なっているのか社会見学も兼ねて(?)
 
築地本願寺は通り道です。
築地本願寺

インドのモスクのような建造物です。

Img_20190324_140139
                                                                                                                                                                              
                                                      
親鸞聖人の像と築地本願寺 
                    
Img_20190324_140441
                                                                                                                                                                        
                                                                                  
築地場外市場の路地は四方八方に入り組んでいます。
やはり人通りは以前より少なくなったような気がしますが、
私たちが訪ねた時間は遅かったのかもしれません。
午後は早く店じまいが多く、午前中でないと活気が感じられません。
この日も日本人より外国観光客が多かったような気がします。
                                                                      
Img_20190324_141240
                                                                                                                                   
まぐろのオブジェ
解体した後、コーティングしたものでしょうか。
                                                                                           
Img_20190324_152906
                                                                                                  
                                                                                     
                                                            
Img_20190324_142237_2
                                                                                                                                   
露天の風景
鮪、二貫で500円
高いのか安いのか・・・
                                                                  
Img_20190324_141922
                                                                                                                                                                                              
茹で伊勢海老1000円
高いのか安いのか・・・
                                             
Img_20190324_141902
                                                                                                                                                                                                                      
丸山海苔店
海苔とお茶のお店です
おもてなし上手で長居してしまいました。
海苔とお茶を買いました。
               
海苔のコーナー
やはり値の張る海苔は美味しいです。
              
Img_20190324_143309
                                                                                                                                                                                              
                                                                                                               
お茶のコーナー
海苔とお茶を何種類も試飲試食しました。
それぞれに味わいがあり美味しいのですが
値段は闇雲につけられていないことが分かったような気がします。
                                                                                                                                                                                                                                                               
Img_20190324_143322
                             
                                                                                                                                                                                                                                                                                
軒並みにある寿司店も、そろそろ店じまい。
午後3時過ぎていましたものね。
私たちにはお気に入りの寿司店があり
辛うじて間に合いました。
ウニが大好きですので二貫
忘れずにオーダーしましたよ。
                            
                                                                                                                                                                                                                                                    
食事を終え、市場を出て勝鬨橋を散策。
勝鬨橋から撮った高層ビル
                        
Img_20190324_154004
                                                                                                          
日が落ちたように撮れていますが
辺りはまだ明るいのです。
雲に表情があり美しい風景でした。
隅田川
                                                                                     
Img_20190324_153956
                                               
                                                            
勝鬨橋を渡り、さらに先を歩いていたら東京駅までのバスが来ました。
散策は終わりにし、バスに乗り東京駅まで。
              
駅構内のコーヒーショップでお茶。
友と別れ無事に帰路につきました。
心地好い疲れを感じました。                                                             
                                            
おばばさまふたり、
家ではショボショボしていても、外に出るとすスイッチが入り
元気なおばばさまになってしまいます。
                                                         
                 
        
ポチッとよろしく!

 

2019年3月26日 (火)

今日もお気楽な話

ココログが新システムになるための作業中だそうですが、進歩して簡単に多くの操作が出来るようになるのかもしれません。
が、こちら側でもある程度の作業が必要ですよね。
老化した頭で悪戦苦闘しながらの作業には戸惑っています。
頭の体操だと言い聞かせながら頑張っています。

 

ちょうど一週間前のお話です。
P.クラブで石川県ナイトが催されました。
石川県へ外国からのお客さまを呼ぶプレゼンテーションです。
日本は今では観光国になり、どこの県でも外国の観光客をよぶために躍起になっています。
このような催しで記事にして世界に発信してもらうのが目的だと思います。
クラブでは最近このような催しが多いです。
 
石川県は山海の幸が豊富で、この日も県内で取れた食材を使い、ビュッフェスタイルでお食事をいただきました。
シェフがイタリア人で、ブリのカルバッチョ、照り焼き、能登牛のローストビーフ、海老、そして野菜類等々、イタリアン風にアレンジされたお料理が並び美味しくいただきました。
石川県は日本でも有数な酒蔵の多い県だそうで利き酒会もありました。
種類の多いお酒を少しずつ嗜み(?)ましたが、私の見解では質の高いお酒は酔いませんね。

 

フリージャ (石川県産)
美しかったのでパチリ。
Img_20190318_205910

 

 

お料理をいただきながら歓談

 

Img_20190318_193110

 

食することに夢中になり
気がついた時はこんな風景に
Img_20190318_193132_2

この日頂いたお料理の中で一番美味しく気に入ったのは椎茸のリゾットです。

椎茸の風味が何ともいえず美味しく、自分でも作ってみたい一品でした。

楽しかった夜に感謝でした。

今日もお気楽な話になってしまいました。

 

この記事を書くにも時間がかかってしまいました。

書き終えるとちょっぴり疲労感が・・・・・

 

 

 

 

ポチッとよろしく!

 

 

2019年3月15日 (金)

浅草・人形焼オペラ組

出かけることが多くなりましたが、出かけた数だけのお話はいろいろあります。
あまり興味のない話や嫌な話は頭の中の自動削除機能が処理してくれています。
そんな訳で、今日も浮かれたお話で申し訳ありません。

三月五日のお話。

Tご夫妻から誘われ、浅草・人形焼オペラ組の カルメン&第九のコンサートに行ってまいりました。 
奥様のTさんが合唱団のメンバーであり、この日も第九を歌うことになっていました。
会場は浅草公会堂です。

最初の出しものは、歌劇カルメン・オペラハイライト(日本語)(G・ビゼー)。
カルメンのハイライト曲が四幕まであり、ソプラノ、アルト、テノール、バリトンの四人で歌われました。
衣装も凝っていました。
講談師の神田伊織氏が、釈台を前に合間合間でハリ扇をパンパンと叩きながら、あらすじを語ってくれましたのでオペラに縁遠い人にも分かりやすかったと思います。
この演出は地元の浅草らしく面白いと思いました。

二部は第九
暮れは第九を聴いて一年の終わりを感じましたが、季節を問わない音楽ですね。
全楽章演奏されましたが、四楽章で、歓喜の歌が高らかに公会堂に響き渡りました。
皆さん、この日のために練習を重ねられたのでしょうね。
終った後は拍手が鳴りやみませんでした。


六時半が開演だったのですが、終わったのは十時近く。
お腹が空き、ご夫妻とレストランを探しましたが、賑々しい日中とは嘘のように違い、飲食店街にもかかわらず、お店は早じまいなのです。
見つけるのに苦労しました。
やっと見つけたお店は居酒屋さん。
お食事とお酒をいただき、久しぶりに不良しました。


Img_20190313_080046

大正時代、浅草には多くの娯楽施設があり、キネマ倶楽部、花やしき、金竜間、そして歓楽街など、娯楽文化、芸術文化の発信地だったそうです。
大勢の人たちが押し寄せ、一番活気づいていた時代だったようです。
欧米のボードビリアンやオペラなど日本風にアレンジして公演され人気を博し、この舞台芸術で、浅草オペラとなったようです。
因みに、人形焼きオペラ組とは人形焼きで有名な木村家本店が中心となって浅草オペラを復興事業の企画とし、これからも活動が続くようです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


ポチッとよろしく!


にほんブログ村

2019年3月11日 (月)

春の目覚

春の目覚めとともに、私、おばばさまもすっかり目覚めてしまいました。
周りの友たちも同時に目覚め、冬の間の引き籠りは不思議な気すらするのです。
外出が多くなり、目に入るものに嬉々となっています。

先週はほぼ毎日お出かけでした。

一水会選抜展が日本橋三越のギャラリーでありました。
一水会所属の先生方の絵です。

鈴木益躬先生の絵です(すずきますみ)
昔、絵の仲間だった人たちが、現在も手ほどきしてもらっています。
この日は久しぶりに皆さんとお会いしました。
とりあえず、鈴木先生の絵だけを撮りました。

Img_20190309_144913_2

絵を鑑賞した後はコレド室町にあるビアカフェ・ブルッグス・ゾットで軽くお食事を。
ベルギー料理とビールがいただけます。
ここに入ると何時も思い出すのですが、ブルージュで食したバケツほどの容器に入ったムール貝のバター蒸しです。
大きな容器いっぱいが一人前と聞いて吃驚したものです。
こちらのお店でもムール貝は目玉商品でサイズは選べます。
この日は五人だったのですが、各自好きな料理を一品選び皆でシェアしました。
ビールはもちろんベルギービールで私は黒を戴きました。
濃厚味でやはり日本のビールとは少しばかり違います。


コースタが異国情緒満点、いいね!


Img_20190310_090824

インテリアはベルギーアールヌーボー様式でとてもシックです。

Img_20190309_152332


久しぶりに絵の仲間に会い、愉快な話で盛り上がり楽しいひと時でした。

感謝!


ポチッとよろしく!


にほんブログ村

より以前の記事一覧

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お薦めブログ

  • hal-3さん
    ゴーヤのおはなし
  • そらまめさん
    甘口あり辛口ありの日々を楽しく綴ったブログです。
  • imu-さん
    押し花の先生です。 色使いのセンスは品があり抜群です。 庭先便りは楽しいですよ。
  • 秋元享子
    ヴァラリス商会 お洒落な園芸雑貨のお店
  • 和さん
    お庭だより、亀千代さんとの楽しいお話 いっぱいですよ。

にほんブログ村

クラブ・ウィルビ

  • 大人のための新しいネットワーク「club willbe」

はじめまして