フォト

らくがき 

  • ぶろぐ (素敵なサイレントナイト)
    ブログで描いた過去のイラスト

ギャラリー

  • 二人展
    Oil Painting

子供の夢

  • S11
    果てしない空想に胸を躍らせます

らくがき(2011)

  • ポトス
    らくがき、2011~
無料ブログはココログ

音楽

2019年4月22日 (月)

北海道旅行/小樽運河散策

北海道二日目

小樽散策

運河沿いに並ぶ石造り、レンガ造りの倉庫は異国情緒を醸し過去にタイムスリップしたよう。

建造物は歴史的建造物に指定されているものが多いようです。

建物も道路も大きく広く、何もかもデッカイ!という表現がぴったりです。

当時は、鰊や蟹、その他色んな海産物でどれほど栄え賑わった町か想像できます。

 

 

運河は海側を埋め立て建造物群を建てることによって水路を確保したそうです。

美しい風景です

Dscn0995

  

 

倉庫は、お洒落なレストランやカフェ、お土産物屋さんになっています。

Img_20190415_105808

 

 

 

船着き場

 

Dscn1012

 

              

北海製蟹小樽第二倉庫

Dscn1035

     

 

はい、ポーズ

Dscn1038_1

 

      

 

 

小樽総合博物館

中には入りませんでしたが

鉄道の歴史が分かりマニアの方は一見の価値はあるようです。

 

Dscn1031

 

 

祝津パノラマ展望台

後ろにみえるのは高島岬、日和山灯台

岬の先端に見えるか見えないかの風景。

喜びも悲しみも幾歳のロケ地にもなったそうです。

この日は生憎の曇り空

天気が良ければ石狩湾の絶景がみられるそうです。

Dscn1023

              

 

今は観光の町になったようですでが、

倉庫街は歩いている観光客も少なく閑散としていました。

時間帯によっては賑わうのでしょうか(?)

 

Dscn1013

Dscn1014    

 

 

逞しい蔦の木、門に絡みついています。

時期がくると青々と生い茂るのでしょうね。

Dscn1018

 

 

小樽運河食堂

 

Dscn1019_1

 

久しぶりに使ったカメラの設定が間違っていたようで、すべての写真がハレーションを起こし、これを知ったのは家に戻ってから。

PCに取り込んで見た瞬間、卒倒(😠)しそうになりました。(オーバーですねぇ)
小樽の風景には何となく味があるなどと勝手に思って載せてしまいましたが見苦しいところがあるかもしれません。
これから先、余市やウインザーホテルなどもあるのに困ってしまいます。

 

ポチッとよろしく!

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月19日 (金)

北海道旅行/札幌

2泊3日のウインザーホテル洞爺と札幌、小樽の旅に友と参加しました。

ウインザーホテル洞爺はサミットの会場にもなり、TVの映像は優美なロビーや、ロビーから望める洞爺湖の風景など見て、一度は泊まりたい憧れのホテルでした。

チャンス到来、念願が叶いました。

 

羽田でチケットを受け取り一路千歳空港へ。

札幌の一日目は終日自由行動でした。

空港には友の従弟さんが出迎えてくださり札幌市内を案内してくださいました。

北海道は過去3回ほど訪れましたが、それは遠い昔の話。

今でも素朴でノスタルジックな雰囲気を醸し、私の好きな風情でした。

道路の広さは滑走路にもなりそうです。

 

 

一日目の宿泊はニューオータニ・イン

9階の部屋からの風景。

Dscn0989 

 

札幌中央市場

価格は東京料金とあまり変わらないと思いました

 

Dscn0991

今年は毛ガニは不漁で価格は高騰しているようです。

小でも一匹四千円ほどでしたが、中、大となると一匹五,六千円以上でした。

友は横浜の弟さん家族のために二匹お買い上げ。

 

Dscn0992             

時計台

以前訪れた時は高層ビルもなく周りがスッキリしていましたが

今はビルが多くなり景観が変わったような気がました。

Img_20190414_182831

 

 

Img_20190414_182942

 

夕食は友の従弟さんたちのご招待を受け市内のレストランへ。

海鮮三昧で普段は戴くことが出来ない豪華な料理がテーブルに並び、おばばさまの目は真ん丸。

写真を撮るのも忘れ、ただただ見とれてしまいました。

因みに、友と従弟さんたちが会うのはお兄さんの方は40年ぶり、弟さんの方は30年ぶりだとか。

浦島太郎のような年月の隔たりですが、会って直ぐに、まるで昨日も会ったかのような戸惑いのない再会。

付録のような存在の私にも、二組のご夫婦そろって気さくに接していただき、私まで何十年来の友たちに会ったような気持ちでした。

美味しいお食事を戴きながら昔の思い出話に弾み、あっという間に楽しい時間が流れて行きました。

友のお蔭で思いがけない出会いがあり感謝でいっぱいです。

 

次の日のスケジュールは小樽運河散策とニッカーウイスキー余市の工場を見学、そして待望のウインザーホテル洞爺で宿泊。

 

次回に・・・

 

 

ポチッとよろしく!

 

2019年4月 4日 (木)

上野公園の桜

 

上野に用事があり、少し遠回りになりますが、公園内の桜並木を通って行くことにしました。

平日というのに観光客でごった返していました。

桜日和りで陽射しはありましたが寒い日でした。

 

上野公園の風景

 

Img_20190402_130756c

 

 

Img_20190402_131406c

 

Img_20190402_131449c 

 

若い人たちの場所取りの風景

Img_20190402_130950c

 

Img_20190402_131456c

 

Img_20190402_131400c_1

 

相変らずセンスのない写真、お粗末さまでした。

 

ポチッとよろしく!

 

2019年4月 2日 (火)

雅な響き、令和

新元号は令和になりました。

最初に聞いた時は何んだこりゃ!と耳を疑いましたが、意味合いを聞いているうちに、だんだん響きが雅に聴こえてきました。

典拠は万葉集から、などと言われると雅な世界の絵柄が頭に浮かび、悠久の時間を経て元号になって戻って来たかのような気がします。

何はともあれ、先ずは戦争のない平和な年月であってほしいものです。

 

昨日、四月一日から、物価が軒並み値上げされています。

まだ序の口で、これから他の物もどんどん値上げされる予定だとか。

怖いですね~。

お出かけ中の一休みはファミリーレストランやお安いコーヒーショップにしましょ。

たま~にですが、時々入る高価な器でいただくコーヒーショップはやめにしましょ。

身丈に会った生活をしないと、ぴえろさん、人に笑われますよ!

(自分を戒めています)

 

Img_20190305_152009

 

ポチッとよろしく!

 

 

2019年3月26日 (火)

今日もお気楽な話

ココログが新システムになるための作業中だそうですが、進歩して簡単に多くの操作が出来るようになるのかもしれません。
が、こちら側でもある程度の作業が必要ですよね。
老化した頭で悪戦苦闘しながらの作業には戸惑っています。
頭の体操だと言い聞かせながら頑張っています。

 

ちょうど一週間前のお話です。
P.クラブで石川県ナイトが催されました。
石川県へ外国からのお客さまを呼ぶプレゼンテーションです。
日本は今では観光国になり、どこの県でも外国の観光客をよぶために躍起になっています。
このような催しで記事にして世界に発信してもらうのが目的だと思います。
クラブでは最近このような催しが多いです。
 
石川県は山海の幸が豊富で、この日も県内で取れた食材を使い、ビュッフェスタイルでお食事をいただきました。
シェフがイタリア人で、ブリのカルバッチョ、照り焼き、能登牛のローストビーフ、海老、そして野菜類等々、イタリアン風にアレンジされたお料理が並び美味しくいただきました。
石川県は日本でも有数な酒蔵の多い県だそうで利き酒会もありました。
種類の多いお酒を少しずつ嗜み(?)ましたが、私の見解では質の高いお酒は酔いませんね。

 

フリージャ (石川県産)
美しかったのでパチリ。
Img_20190318_205910

 

 

お料理をいただきながら歓談

 

Img_20190318_193110

 

食することに夢中になり
気がついた時はこんな風景に
Img_20190318_193132_2

この日頂いたお料理の中で一番美味しく気に入ったのは椎茸のリゾットです。

椎茸の風味が何ともいえず美味しく、自分でも作ってみたい一品でした。

楽しかった夜に感謝でした。

今日もお気楽な話になってしまいました。

 

この記事を書くにも時間がかかってしまいました。

書き終えるとちょっぴり疲労感が・・・・・

 

 

 

 

ポチッとよろしく!

 

 

2019年3月15日 (金)

浅草・人形焼オペラ組

出かけることが多くなりましたが、出かけた数だけのお話はいろいろあります。
あまり興味のない話や嫌な話は頭の中の自動削除機能が処理してくれています。
そんな訳で、今日も浮かれたお話で申し訳ありません。

三月五日のお話。

Tご夫妻から誘われ、浅草・人形焼オペラ組の カルメン&第九のコンサートに行ってまいりました。 
奥様のTさんが合唱団のメンバーであり、この日も第九を歌うことになっていました。
会場は浅草公会堂です。

最初の出しものは、歌劇カルメン・オペラハイライト(日本語)(G・ビゼー)。
カルメンのハイライト曲が四幕まであり、ソプラノ、アルト、テノール、バリトンの四人で歌われました。
衣装も凝っていました。
講談師の神田伊織氏が、釈台を前に合間合間でハリ扇をパンパンと叩きながら、あらすじを語ってくれましたのでオペラに縁遠い人にも分かりやすかったと思います。
この演出は地元の浅草らしく面白いと思いました。

二部は第九
暮れは第九を聴いて一年の終わりを感じましたが、季節を問わない音楽ですね。
全楽章演奏されましたが、四楽章で、歓喜の歌が高らかに公会堂に響き渡りました。
皆さん、この日のために練習を重ねられたのでしょうね。
終った後は拍手が鳴りやみませんでした。


六時半が開演だったのですが、終わったのは十時近く。
お腹が空き、ご夫妻とレストランを探しましたが、賑々しい日中とは嘘のように違い、飲食店街にもかかわらず、お店は早じまいなのです。
見つけるのに苦労しました。
やっと見つけたお店は居酒屋さん。
お食事とお酒をいただき、久しぶりに不良しました。


Img_20190313_080046

大正時代、浅草には多くの娯楽施設があり、キネマ倶楽部、花やしき、金竜間、そして歓楽街など、娯楽文化、芸術文化の発信地だったそうです。
大勢の人たちが押し寄せ、一番活気づいていた時代だったようです。
欧米のボードビリアンやオペラなど日本風にアレンジして公演され人気を博し、この舞台芸術で、浅草オペラとなったようです。
因みに、人形焼きオペラ組とは人形焼きで有名な木村家本店が中心となって浅草オペラを復興事業の企画とし、これからも活動が続くようです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


ポチッとよろしく!


にほんブログ村

2019年2月28日 (木)

暇のようで忙しい

何が嬉しいって、ボヘミアン・ラプソテーが第61回米アカデミー賞、最多の四冠を獲得したことです。
主演男優賞は熱演したラミ・マレックスが取り、にわかファンですが、おばばさまは心が躍りました。
めでたし、めでたしでした。


今月も今日で終わりですね。
暇だったよな、忙しかったような、そんな二月でした。

昨日は友の家でランチを戴きました。
ベネチアングラスでフランスワインを飲み、
Img_20190227_140116c

前菜のオートブル

Img_20190227_134442c

そして温野菜を戴き
Img_20190227_134434c

写真はありませんが、いくら丼、チリービーンズ、デザートはフルーツを戴きました。
最近は飲む方はワイングラス一杯と決めていましたが、この日は三人でワイン一本空け、半分は私が飲み干してしまいました。
よもやま話で話が弾みましたが、お互い存分に話し、リフレッシュした一日でした。

     **********

二月二十四日のお話です。

友が誕生月だったので、プレスクラブでサンデーブランチを戴きました。
月一で第四週の日曜日に催されるイベントですが、その都度、各国のお料理が決められています。
この日はタイ料理でしいた。
お料理はもちろん美味しく戴きましたが、何といっても友が集まってお喋りするのが一番楽しいのです。

Img_20190224_143845c_2

食事を終えた後は歩いて数分の皇居広場を散策しました。
何度も紹介している場所です。

Img_20190224_150333_2

二重橋が見えます。
Img_20190224_150726

外堀にかもめがいました。
向こうの方に群れが・・・小さくて見えませんねぇ。

Img_20190224_152908

ここから海が近いとは思えませんが遊びにきたのね。
ここには天敵はいないのかもしれません。
Img_20190224_152949


皇居広場を抜けて東京駅へ向かいました。
遥か向こうの正面が東京駅。

Img_20190224_153243


景色は素晴らしいのですが私のカメラの(携帯)腕前は今ひとつです。
お粗末でした。

ポチッとよろしく!


にほんブログ村

2019年2月17日 (日)

ロックの後はクラシックで

おぉ、速い、速い、時間は超特急で過ぎて行く。
何かしなければ、と、思うのだけれど・・・

ボヘミアン・ラプソディのCDを聴いているこの頃なのですが、

Img_20190213_091939

その後はクラシックで心を解きほぐしているこの頃です。

Img_20190213_092051


ロックの後はクラッシックで。


ポチッとよろしく!


にほんブログ村

2019年1月 1日 (火)

謹んで新年のお慶び申し上げます

謹んで新年のお慶び申し上げます。
皆さまのご多幸を心よりお祈り申し上げます。


新年にふさわしい朝の陽射です。
既に初詣を済まされた方も多いのではないでしょうか?
私はTVの映像でお正月を感じています。

お正月とは言え、私の目覚めの一番はコーヒーです。
コーヒー無しでは一日が始まりません。

お正月らし、お客さま用のカップで。
Dsbufferbmp

おせち料理は形だけですが、昨日デパ地下で自分用に二、三種類。
築地で仕入れた食材は訪ねてくるお客用に冷凍室に確保してあります。

そして迎えた新年の私の質素で豪華な(?)お料理はこのようなものです。
この後はお雑煮と思いましたが、おばばさまには、これでも多いので夜に。
黒豆、かまぼこ、卵焼き、刺身用の海老、ミニ昆布巻、トマト。おとそは、弟からのプレゼント、米の芯です。

Img_20190101_085451

静かなお正月です。
心地よい空気に身を委ねています。
今年は良い事沢山ありますように。


拙いブログに温かいコメントやポチッを頂き感謝しております。
気ままで中が空くことこおとも多いのですが、今年もよろしくお願いいたします。

ポチッとよろしく!


にほんブログ村

2018年7月22日 (日)

昔若かったひとたち

今日も日本列島は真っ赤か。
厳しい猛暑日が続いています。
ジジババさまたちは家の中に閉じ籠もっている方が無難です。

                    

友のSさんがビリー・ヴォーン・オーケストラのコンサートに招待して下さいました。
何と素晴らしい!
昔懐かしい曲目ばかり。
体は自然に動き、足でリズムを取っていました。
観客席は見事に昔若かった人たちばかり。
満席でした。

すっかり堪能しました。

C


ポチッとよろしく!


にほんブログ村

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お薦めブログ

  • hal-3さん
    ゴーヤのおはなし
  • そらまめさん
    甘口あり辛口ありの日々を楽しく綴ったブログです。
  • imu-さん
    押し花の先生です。 色使いのセンスは品があり抜群です。 庭先便りは楽しいですよ。
  • 秋元享子
    ヴァラリス商会 お洒落な園芸雑貨のお店
  • 和さん
    お庭だより、亀千代さんとの楽しいお話 いっぱいですよ。

にほんブログ村

クラブ・ウィルビ

  • 大人のための新しいネットワーク「club willbe」

はじめまして